オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 554話 ネタバレ&感想 壁軍の力

      2018/04/19

2018年4月12日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年19号に連載されている

キングダム 554話のネタバレ&感想になります。

 

第554話 壁軍の攻防

内容ネタバレ

 

相対する敵軍の数が前日よりも

遥かに多いことで動揺する壁軍。

 

壁はまさか三将狙いというこちらの作戦が読まれていたのではないかと

考えていたところカタリが姿を見せ

あの大軍の攻撃には貴殿の軍は耐えられないとして

自分達が前列に出る故一度下がられよと提案されることに。

 

しかし壁は心遣い感謝すると述べるものの無用な申し出だと断り

楊端和に男を見せると約束したのだと兵士達に檄を飛ばすのだった。

Sponsord Link

壁軍が動いたことに気付いたブネンは

すぐさま騎馬隊を差し向けるが

壁はうろたえるなと周りを叱咤するといつも通りやればいいと告げ

”基本戦術”にて対応を指示する。

 

この八日間の戦いで流石に敵に慣れたのか

壁軍は特に慌てる様子を見せることなく

着実に騎馬隊へ対処していた。

 

壁は修復と防衛、別に特別なことをしているわけでは無く

彼と同様に壁軍には派手さはないが

あらゆる基本戦術を何百回と繰り返したことで

数にものいわせる騎馬隊をはまれば崩れぬ”基本戦術”にて返り討っていた。

 

壁軍の奮闘により思った以上の戦果が得られないことに気付いたブネンは

騎馬を一旦止め歩兵を前進させる。

 

それに対し壁もまた歩兵戦だと中の陣形を組み変えるように指示し

互いの主力である歩兵戦が始まろうとしていたが

一方でカタリに思っていたより主力同士の戦いが早まったとして

山の民軍も出陣準備に入るように頼んでいた。

 

カタリも同様に思っていたようで

敵将ブネンはそう単純な男ではなく

あの歩兵隊の前進も主攻ではないとして

隙があればブネンの首を取りに行くつもりだと語る。

 

そしてついに歩兵戦が始まった矢先

隣の戦場から大きな音が鳴り響き

バジオウ、フィゴ族もまた敵との戦闘を開始する。

 

そのことを配下から伝えられた楊端和が

この戦場の空気に何か感じているのか

久しぶりだな、この後の無い感じは・・・と呟く中

勝負を賭けた九日目が開戦するのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ついに運命の九日目が始まりましたが

とりあえず今のところ壁のあんちゃんかなり頑張っているみたいですね。

 

彼の軍がパッとしないのはこれまでの戦いで分かっていましたが

主である昌文君同様壁もまた堅実な戦法を好んでいるようです。

 

まあ、戦場の華となるにはちょっと物足りなくはありますが

彼のような動きをするものもまた

戦には必要ですので一概に悪いとは言えないかなと。

 

そんな彼らに少し遅れてバジオウとフィゴ族の軍も

それぞれ戦闘を開始しましたが

楊端和の懸念通りかなり厳しい戦いになりそうですね。

 

ただでさえ敵軍の方が数が多い上に

敵将も無能ではなさそうですし

最終的に負けはしないとは思いますが

犠牲も多く出るんだろうなと。

 

この九日目の戦いに敵の大将と楊端和が参戦するかどうかは

今のところ分かりませんが一先ず壁達の奮闘に期待したいですね。

 

第553話へ

第555話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。