オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヒストリエとは紀元前4世紀の戦乱に生きたエウメネスの波乱の生涯を描いた漫画!

      2014/02/21

ヒストリエ01

 

ヒストリエは2003年から月刊アフタヌーンで連載中の作品になります。

2014年2月現在 8巻発行

 

作者は岩明均先生で代表作は寄生獣という漫画で

累計売上部数は1100万部を超える大ヒット、

さらに2014年12月にpart1、2015年にpart2が実写映画化される予定。

 

2010年、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の大賞を受賞

2012年、第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞

している作品になります。

Sponsord Link

舞台は紀元前4世紀?

 

この漫画は紀元前4世紀頃のギリシャ周辺を舞台にしていますが

正直ピンと来ない方も多いのではないかと思います。

私はこのブログで紹介しているビンー孫子異伝ーが大体そのくらいの

時代を舞台にしているため、なんとなく分かっていましたが

それでもギリシャ周辺のことはほとんど知りませんでしたね。

日本で言うと弥生時代の中頃といったところでしょうか。

 

そのためこの時代の世界はどうだったのかとかは

大学の専門分野くらいしか勉強しないのではないかといったレベルですね。

まあ、高校などでちょろっとは出ますがそれほど詳しくはやらないと思います。

 

私は基本的に歴史漫画自体かなり好きなこともあり、

もちろんフィクションの部分も多分にあるとはいっても

自分の知らなかった世界の歴史を知ることが出来るのはかなり嬉しいです。

そのためこの漫画を読むことでかなり新しい知識を得ることが

出来たのはかなり良かったですね!

 

ただ正直あまり扱われていなかった時代を用いたせいで、

少し想像しにくい部分があることも事実です。

そのためなかなかしっくりこない感じも多少出てきますが、

それ以上にこの漫画のストーリーが面白いのでそれほど気にならないかなと。

 

私は元々この作者の代表作である寄生獣を読んでいたこともあって

この漫画を読み始めることにしたわけですが、

この作者の絵は少し他の漫画と比べると好き嫌いが出てくる漫画かもしれませんね。

ちゃんと内容を把握して読めば面白いマンガだと分かりますが

表紙の絵を見て敬遠する方もいるのかも。

私が寄生獣を買うときにも少し絵で迷いましたからね。

 

ただこの漫画は絵だけで評価するにはもったいない漫画で

ストーリーにしてもキャラにしてもかなり良い出来だと思いますので

絵だけ見て判断せずにコミックスを立ち読みするか漫画喫茶とかで

一度実際に読んでから判断して欲しいと思います。

内容にハマったら絵はあまり気にならなくなってきますしね。

 

あと基本的に難しい話も出てきますので子供向けではないかも。

オススメするとしたら青年から大人の年齢の方ですかね。

ただこの漫画はかなり進行が遅いというか作者が休載したりもするため

連載から10年以上経った今でも10巻いかないくらいなのが

唯一のマイナスポイントですかね。月刊連載の中でもかなり遅いほうだと思います。

それさえ我慢できれば良い漫画ではないかと。

 

2014年2月現在 全巻販売

1巻から8巻まで全巻欲しい人は⇒ココ!

買えると思いますが人気商品なので売り切れの時は申し訳ない!

 - ヒストリエ, ヒストリエとは

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。