オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 第11話 内容ネタバレ&感想

      2014/03/26

第11話 flight009 BIRDMAN WATCHING

内容ネタバレ

 

烏丸がブラックアウトに遭遇したことで、

鷺沢発案の元、皆で協力し合いこの先の困難を

乗り越えることを目的として「鳥部」を設立することになるが、

発案者である鷺沢が部長を務め、副部長を烏丸が務めることに。

 

実際にブラックアウトを乗り越えた烏丸にそのときの様子などを聞く、

第1回鳥部ミーティングが開かれ、今後の対策などを話しあうことに。

当面の対策としてまずは鍛錬することになり、

今回のメニューは鷹山が考えた鬼ごっこをすることに。

 

ルールは単純なもので鷹山が鬼で100数えたらスタート、

そして鬼に捕まったらその時点でアウトというもので

さらに競争原理を取り入れ、順位付けしそれを記録することになり

その記録付けは何故か副部長である烏丸がやらされることになってしまい・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

いきなり何事ですか!?って感じに始まった

今回のバードメンですが、初っ端から鳥部の活動を始めます

っていわれても・・・という感じでしたが、

正直こんな展開は悪くないですね!なんといっても5人いるわけですし。

 

それにしても発案者の鷺沢が部長なのはまあ納得できますが

烏丸が副部長なのは消去法っぽいですよね・・・。

鷹山は自分からあんまり話すほうじゃないし、鴨田はバカっぽいし、

つばめはなにを考えているのかよくわからないですしね。

なんか主人公が副部長って銀の匙のことが思い浮かびました。

 

やっぱりブラックアウトを経験したからなのか烏丸随分と

飛ぶ能力というか翼の使い方が上達していますね。

今のところ鷹山が一番なのは不動としても二番目は烏丸かも。

まあ、他のみんなもブラックアウトに実際に遭遇して生き残れば

一気にレベルアップするとは思いますけどね。

 

なんとなくですが、初期のころからつばめさん、

鷹山に惚れてるっぽい感じがしているような気が。

今回も鷹山に捕まったときに顔を赤くしていましたし。

まあ、鷹山もいわゆるあすなろ抱きを繰り出すとはなかなか侮れないヤツ

ではありますがね。

 

それにしても以前烏丸と鴨田のエピソードがありましたがあれの続きを持ってくるとは。

鴨田があれほどまでに烏丸に懐いている理由がわかってちょっとスッキリしましたけどね。

どちらにしても頭が切れるタイプなんでしょうね、烏丸は。

そうじゃなかったら証拠とか集めなかったでしょうし。

 

それにしても不可抗力とはいえ、かなり不味いことになってきそうな感じですね。

あの動画は烏丸の声自体はそれほど問題じゃなくても

鷹山の名前を出しているのは不味い気がします。

 

まあ、鷹山のことですからあんまり気にはしないでしょうけど

バレたときのリスクが高すぎるだけにこれからどうするのかという感じですかね。

次回もこのあたりのことがメインになりそうな気がします。

この動画から他の地域にいる鳥男が登場することも考えられそうです。

どちらにしてもまだバレるのは早い気がするのでどうにか良い方向に

進むことを期待したいと思います!

 

第10話へ

第12話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。