オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 第6巻 ネタバレ あらすじ内容&感想

      2015/02/15

テラフォーマーズ6

あらすじ

日米同盟第1班は鬼塚慶次が奮闘するも、

敵の策略により、窮地に立つ・・・。

 

一方地球では、各グループの思惑が複雑に交差するなか、

膝丸燈に関する重大な秘密が明らかに!

 

共に進む仲間のため、あの日交わした約束のため、

戦士たちは絶望に立ち向かう!

Sponsord Link

鬼塚慶次は地味なボクサーだった。

ライト級で世界を制し、スーパーライト級でも世界1位の割りに

ボクシングファン以外にはその名を知られておらず、

ジムでも周りが気がついたらベルトを巻いていた。

 

それでも身体の弱い母のために日々練習を積んでいたが、

ある日、網膜剥離になり目の手術をして引退することに。

 

その後母のいる島で違う職業について一年半後、

本土からの呼び出しに応じるとそこにはミッシェルの姿が・・・。

 

目次

 

第42話 WORKING MAN 鬼塚慶次

第43話 BLUE EYES 炎の瞳

第44話 BOXER ボクサー

第45話 YELLOW JACKET ARMS BUG 日本原産大雀蜂

第46話 DRAGON FLAME 火と星

第47話 SHOOTING STAR 軌道と無軌道

第48話 PITCHERS 対抗するもの

第49話 2ND GENERATION 第二の戦士たち

第50話 EVOLUTION CRISIS 進化の雛形

第51話 UNNATURAL BORN FIGHTER 人為の武芸者

第52話 JAGUARS 野獣

Sponsord Link

感想

鬼塚慶次かなり良い戦いでしたね!

クロカタゾウムシタイプのテラフォーマーで

身長2m22cmの巨体を相手に、KO勝ちを収めちゃうんですから

本当に大したものだと思います。

 

それ以上に小町艦長が強すぎることも判明しましたけどね。

鬼塚慶次が戦ったタイプより強い相手なのに

ほぼノーダメージで勝っちゃうんだから脱帽です。

 

それでもゴキブリどもが空から爆弾落としてくるとは予想外でしたね。

まあ、考えてみれば脱出機を運転できることに比べれば有り得たことかも

しれませんが、進化のスピードが速すぎます・・・。

 

それにしてもミッシェル姉さんと燈の生まれてきたことについての

話がありましたが、ミッシェル姉さんは全くの奇跡のような形で生まれてきたのに対し、

燈は人工的におそらく本田博士の手によって遺伝させられていたとは驚きです。

 

最後のほうは完璧キレちゃってましたけど遺伝のベースとなっている生物は

一体なんなのか気になりますね。

 

人工的に作られたのならばバグズ2号とは関係ない種でも作れたことに

なるわけですしね。

ある意味、ミッシェル姉さんよりも存在価値という点で上かもしれないですね。

 

今回明らかになったこと。

・鬼塚慶次 マーズランキング8位 ベース モンハナシャコ(甲殻型)

・アレックス・カンドリ・スチュワート マーズランキング13位 ベース オウギワシ(鳥類型)

・ジャレッド ベースはシャチ?

 

次巻あたりで今度は地球の勢力関係について明らかになりそうですね。

随分ときな臭い動きもチラホラあるようですから地味に重要な話しになりそうです。

 

それに話しの流れ的に本田博士が燈を作ったようにも見えたので、

その本田博士を日本が保護したことはかなり他の国にとってのアドバンテージに

なったのではないかと思います。あとはそれをどう活かすかといった感じですかね。

 

第5巻へ

第7巻へ

 - コミックス, テラフォーマーズ ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。