オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ネタバレ・まとめサイトに出版社が警告騒動についての予想と考察

      2014/03/08

ネタバレ・まとめサイトに出版社動くという情報がかなり拡散して

今やかなりの数の方がこの情報を知っているのではないかと思います。

 

私もこのようなブログを運営しているため、無関係とはいえない情報のため

この情報について扱っている色々なサイトやネタバレ・まとめサイトの現状を

見ていくうちにもしかしたらこの騒動の意味するのはこういうことなのではないかとの

私なりの予想というか考察というかそういったものを立ててみました。

 

もちろん私自身の考えであって出版者様各位の考えとは違うかもしれませんが

まるっきり見当違いというわけではないと思っています。

Sponsord Link

出版社の狙いについて

 

まず、このような事態になった要因は出版業界の売り上げの低下から

来ているものではないかと思います。

そして出版業界が原因として考えているのは以下のことではないかと。

・ネタバレ・まとめサイトの全文ネタバレ(画バレ+文字バレ)

・違法アップロード&ダウンロード

もちろんどちらも発売日前に分かってしまうという問題も含まれると思います。

 

この二つのうちどちらも問題ではありますが、違法にアップロードされたものは

海外のものを経由したりとなかなか実体も掴めずより大事に為らざるをえないため、

ネタバレ・まとめサイトを目標に選んだのではないかと。

全文ネタバレは明らかに権利者の利益を損なっているわけですしね。

 

これからについて

 

今現在、全文ネタバレを行っているサイトはかなり激減したことは出版社側も

当然分かっていると思いますので今の時点で

ある程度の目的は達成できたのではないかと思います。

そして今回の騒動によってネタバレ・まとめサイトをやろうと考えている方たちにも

少なくとも全文ネタバレしてはいけないと警告することが出来ましたからね。

 

そのため、今も全文ネタバレを掲載しているサイトについては今後何らかの対処があるかも

しれませんが、それ以外のサイトについては特に何もないのではないかと。

あまり大事にしすぎても誰にも得がありませんし。

 

今回の騒動でネットの反応においてかなり挙がっていたのが、

「これからネットで感想や考察することも出来なくなるのか?」という意見でした。

いくら出版社としてもさすがに感想などについてもダメなんてことを言うとは思えませんし、

ここまで規制するとなると著作権やら表現の自由やら訳分からなくなって

泥沼化する一方だと思います。

 

そのため出版社側としてもこれ以上は求めることはないのではないかと予想しています。

もしこの予想が外れる場合があるとしてもそのときには出版社側が公式に規制する旨を

ホームページなどに掲載するのではないかと。

まあ、あくまで私自身の予想ですのであしからず。

 - 未分類

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。