オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 第2巻 あらすじ&感想(ネタバレ有)

      2017/01/11

あらすじ

到着した王の避暑地でしばしの間、休みをとる一行。

そこで政は400前の秦王・穆公と山の民といわれる部族との関わり

について話し始める。

Sponsord Link

話が終わり夜になると、王弟からの刺客であるムタが姿を見せ、

信は苦戦の末撃退することに成功するが毒の吹き矢で政が狙われてしまう。

 

そこに到着を待っていた昌文君が何とか間に合い合流することができ、現在の

状況を聞いた政は山の民に助力を願うために山の世界に足を踏み入れるが・・・。

 

目次

 

第9話 山の民

第10話 油断

第11話 不退転

第12話 忠臣

第13話 熱き合戦

第14話 将軍への道

第15話 呂丞相

第16話 馬酒兵三百

第17話 遭遇

第18話 託す思い

第19話 驚愕の世界

Sponsord Link

感想

今回は山の民に関する話が多かったですね。

はっきりいって山の民コワっ!

3百人で晋の国の兵隊何千も蹴散らして、大将である晋王を捕らえたらしいですが、

山の民マジ無双!といった感じですね。

 

それにしても刺客のムタさんはなんか憎めないヤツです。

信に斬られて、昌文君にまで斬られているのにまだ生きてるし。

それでいて河了貂にはしびれ薬の吹き矢まであげたりしてるし、

こういうやつは当分死ななそうですね。

 

今回の脱出がうまくいかなかった原因はやはり天下の大将軍である

王騎の仕業だったそうです。

ただ結果的に昌文君を見逃してるし、相変わらず何考えてるか良く分からないですね。

 

その脱出の際に漂が身代わりに死ぬことになるが、

その時の兵を鼓舞する姿は良かったです。

 

信に昌文君が漂のことを謝る場面があるが、

昌文君も漂の才能に気づいていたっぽいですね。

さすがは漂です!

 

信は馬鹿っぽいところが多くみられたが、政を守ろうとしていきなり山の民を

ぶったおしたりと相変わらず予想できない行動がありました。

さすがは信!といったところでしょうか。

 

3巻の展開としては、山の民の助力を得ることが出来るのか、

それに山の民の王様もどういった人物なのか明らかになるという感じですかね。

 

第1巻へ

 - キングダム, コミックス ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。