オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール 最新 第118話 内容ネタバレ&感想

      2014/03/20

第118話 解錠

内容ネタバレ

 

上井大学を下見中にカネキ捜索ポスターの前で

カネキの親友であるヒデと出会ったトーカは

二人でお茶を飲みながらカネキのことについて話していた。

 

トーカはヒデに昔のカネキはどんな人だったのかと尋ねると、

ヒデは小学校の高学年になるまでは暇さえあれば本を読んでいて

それをからかわれても困った顔で笑うだけの少年で、

それが変わったのは母親が亡くなってからだと語る。

カネキの両親は二人とも亡くなっていて父親は小さい頃に、母親は過労だったとも。

 

そしていつだったか劇の主役を演じたこともあってその演技はたいしたものだったが

それを見たヒデが言うには何かを演じるというか一人で色々抱え込んでしまうところが

あって、今回いなくなったのも抱え込みすぎたのではないかと語るが・・・。

一方、その頃CCG本局では・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

相変わらずヒデが何考えているのかイマイチ読めませんね・・・。

トーカちゃんはヒデが自分たちのことを喰種だと言うことを知らないと

思っていますのでああいった対応になるのも分からなくはないですが、

ヒデは確かに知っているはずなんですよね~。

 

とりあえず現時点においてCCGの関係者にはなっていますが、

カネキやあんていくに対して敵対しているわけではなさそうですし、

ヒデ自体かなり頭がキレるタイプですから本当に謎ですね・・・。

とにもかくにもカネキにとって敵にならないでくれればいいんですが・・・。

 

今回CCGの中でも幹部の方たちが集まりましたが、かなりうさんくさい人物がチラホラいますね~。

私としてはその中でも2区の支部長である田中丸望元とかいうダンディなんだかナルシストなんだか

わからないおっさんとアオギリの樹のコクリア強襲によって副監獄長から監獄長に昇格した

灰崎深目とかいう危なそうな奴が気になりますね・・・。

どちらもなんというかキャラが濃い感じですし、特に灰崎に関しては人間なのかどうかも

怪しい危なさを持っている気がしましたし、どちらも厄介そうな印象を持ちましたね。

 

今回、この間の篠原特等を打倒したカネキに対してCCGは重く見たのか

ムカデなんていう名前で呼び始めましたね・・・。

今までカネキ自身は隻眼のとか言われていましたがそれは喰種の中でしたし、

随分と名前が売れるようになったものです。

しかし、カネキがムカデですか・・・。ムカデと言われて一番最初にイメージするのは

ヤモリがカネキに行った拷問ですがその影響もあってあんな形だったんですかね?

どちらにしてもあんまりカッコ良くはないネーミングじゃないかなと。

 

それにしても今回CCGはようやく梟が二体いるという結論に達したようですね。

両方と戦った黒磐特等が以前、前に戦った梟はもっと大きかったと言っていましたし、

さらに今回のカネキが芳村店長に尋ねたことからもしかしたら

梟は芳村店長とその●●かも知れませんね。

そう考えたら梟に似たタイプがもう一人いることも理解できそうな気はしますが・・・。

 

次回はとりあえずカネキの問いに対して芳村店長はなんと答えるのかといったところですかね。

その答えによってはカネキが敵対しているアオギリの樹とはなんなのか分かるかも。

 

第117話へ

第119話へ

 - 東京喰種トーキョーグール, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。