オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第380話 内容ネタバレ&感想

      2014/03/27

第380話 私情と戦略

内容ネタバレ

 

魏軍と睨み合う戦場に、

呼び寄せられた玉鳳・飛信隊。

しかし、敵軍にも動きが・・・!?

 

軍議に参加することになった信たちだが、

そこで状況が変わったと告げられることに。

 

この著雍(ちよよう)に周辺の各隊を集めた秦に対し、

魏軍も同様に軍を集結させ、大将軍呉鳳明が入った上に

正体が分からない第三軍が到着したと説明される。

 

その第三軍は著雍来る途中にあった秦の城3つを一日で陥落させたらしく、

現在も正体不明の第三軍については調査中だが、

軍勢の規模が各軍2万の計6万という大規模であるため、

こちらの戦力が圧倒的に不利になった上にさらに悪い状況が・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回の主役は王賁に持ってかれていましたね!

信が成長した以上、ライバルである王賁も成長したとは思っていましたが

今のところ予想以上と言って良い成長振りだと思います!

 

今回のように戦略として戦場を把握できるということは

本能型ではないようですが、河了貂が驚くような策を提案するあたり

かなり高い知力を持っているようですね。

このあたりはやはり王家の血筋なのかもしれません。

 

王賁がこれほどまでに成長しているとすると、

まだでてこない蒙恬はどれほど成長していることやら。

元々知力では三人の中でダントツでしたので

登場したときにどれほど成長しているか期待したいですね!

元々史実において三人の中で一番有名ですし。

 

それにしても相変わらず秦というか信たちの戦場は

不利な状況が多いですね。

兵力も基本的に敵軍のほうが多い場合がほとんどですし。

まあ、こちらが有利な状況ではイマイチ盛り上がらないといえばそれまでなので

仕方がないことだとは思いますけどね。

 

次回ですが、王賁の提案を元に動くことになりそうですね。

まだ騰のダンナが受け入れるかどうかはわかりませんが

他に案もなさそうですし。

どちらにしても間もなく戦端が開かれるでしょうから、

飛信隊と玉鳳隊の活躍に期待ですね!

 

第379話へ

第381話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。