オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール 最新 第123話 内容ネタバレ&感想

      2014/04/27

第123話 銃後

内容ネタバレ

 

激務である喰種捜査官の一人で

二等捜査官である滝澤政道は休日の中

実家へと帰っていた。

 

実家では母親から休みなら電話くらいしなさいといわれたり

ペットである犬のロッキーと遊んだりしていた。

 

そして夕食時になり母親から仕事はうまくいっているのか

上司の方とはうまくいっているのかと色々聞かれることになるが

現在の家の状況なども色々聞くことに。

 

そんな中母親から家に帰ってくるのは珍しいらしく

どうしたのと聞かれた政道は上司から

SSSレートの梟討伐作戦に参加するように言われたときのことを

思い出していた・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていうか今回は最初から最後まで政道の話、

一色という感じでしたね。

たまにはこんな回があってもいいと思います。

 

それにしてもなんていうか政道は

喰種捜査官のなかでもかなり普通っぽい人種ですね。

ジューゾーや有馬特等など色々とおかしい連中が多い中で

ある意味目立つ存在であると思います。

 

まあ、はっきりいってしまうと政道みたいな奴は喰種捜査官には

向いていないだろう事は明らかではあるんですけどね。

でも喰種捜査官の大多数は政道みたいな奴らなんでしょうね、きっと。

有馬特等たちが特別なのは明らかですし。

 

今回の作戦に際し、政道を含め色々な人物が

遺書を書くことになっているようですが、

なんていうか人それぞれだなと。

 

ただ私も普通の人間だと思っていますので

政道が遺書を書きながら思っていたことは正直共感できる部分ではあります。

誰だってあんな作戦になんか参加したくないでしょうし。

一人で泣いているシーンもよく理解できます。

 

まあ、読者としては芳村店長が人を殺めないことを

知っていますからある意味良い作戦だとは思いますけどね。

 

あとはヒデもなんだかんだでこの作戦に参加することに

なっているのは正直驚きです。

彼は一体どんな気持ちで参加するのか気になるところですね。

 

次回は亜門と真戸のコンビの話になりそうですね。

最近なにかと雰囲気が良い二人ですが

一体どうなるのか・・・。

 

第122話へ

第124話へ

 - 東京喰種トーキョーグール, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Comment

  1. 匿名 より:

    滝澤の遺書の「し」
    2ページをさいて遺書を表したのは、
    文字の「し」が消えている事になんらかの意味があるからですかね。

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      凄いところに気づきましたね!
      私は今の今まで全然気が付きませんでした。
      初め見たときには墨というかインクがたまたま飛んだのだと思っていましたが
      消えているのが「し」の場所だけということはなんらかの意図があるのかもしれませんね。
      死にたくないから「し」=死を連想させる言葉を見たくなかったとか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。