オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 第93話 内容ネタバレ&感想

      2014/05/13

第93話 NO PLACE TO HIDE 群体

内容ネタバレ

 

バグズ手術は初め、限定された戦闘や救助のための

身体の強化手術に過ぎなかったが、

変態こそが肝であり基本的に背中から人間の耳が

生えているネズミとそう変わりはなかった。

 

しかし、本田博士はその壁を打ち破り、独自で蛭間一郎に施した手術は

バグズ手術の次の可能性を示していた。

ベースとなったネムリユスリカと共存させ乾眠まで可能にしていたその技術は

当時の世界一で、手術の成功率は1%以下だったはずと

蛭間七星は考えていた。

 

本田博士はアレクサンドル・グスタフ・ニュートンに死ぬには惜しい人材だと言われ

もう一度科学の発展に協力してくれと言われたが、

ある技術が確立したのをきっかけに彼は変わってしまったと語るが・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

おいおいおいおい!

爆量産ってマジっすか!?

としか言い様がない今回の回ですが

爆は全部で何人いるんですかね?

 

とりあえず今回のタイトルでもある群体について調べてみると

無性生殖によって増殖した多数の個体がくっついたままで、

一つの個体のような状態になっているもののことであるとのことですが

これが爆のことを指しているんだとした一体何人いるんだか・・・。

 

とりあえず現状ジョセフとマルコスにやられた個体と

ペギーを抑えていた個体の3人は確定していますが

ぶっちゃけ最終的に何人になるのか分からない感じですね。

 

ただでさえ強い爆が量産されているのは

悪夢以外の何者でもない気がします。

そもそもどうやって増えているのかも気になるところですし。

 

それはともかくとして電波塔奪取はすでに無理そうですね・・・。

地下で何人爆に撃たれたのかは分かりませんが

結構な数撃たれていましたからね・・・。

 

ほとんどが非戦闘員だったのかもしれませんが

まず生き残れないような気がします。

穴を掘ることが出来るペギーもあの有様ですし・・・。

 

次回の展開としてはまた三つ巴の戦いになりそうですね。

勝つのは数で勝るテラフォーマーか細菌兵器を持つ第四班か

それとも電波塔奪取を狙うマルコスたちかはわかりませんが

かなりアツい戦いになりそうですね!

 

第92話へ

第94話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。