オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第386話 内容ネタバレ&感想

      2014/05/18

第386話 貂の存在

内容ネタバレ

 

魏軍の捕虜にされた河了貂は牢の中で

牢の周りにいる魏の兵士達から

罵詈雑言を浴びせられていた。

 

河了貂はその声に対して何も答えず

ただ黙って座っていたが魏の兵士の一人から

弟を飛信隊に殺された恨みと槍の柄で攻撃されてしまうことに。

 

それを切っ掛けとして周りの兵士からも同じように

攻撃され痛めつけられてしまう河了貂。

それでも攻撃を黙って受けていると凱孟からの呼び出しが・・・。

 

一方、なんとかして河了貂を助けられないかと考える信は

イチかバチか夜襲をかけるかと提案するが

まだ1、2年しか貂と付き合っていない我呂から

軍師一人のために賭けに出るのは納得しづらいと反対されてしまうことに・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ぶっちゃけ貂の置かれた状況が悪すぎますね・・・。

まあ、この時代捕虜に人権なんてものはまずないでしょうから

仕方がないと言えばそれまでですが・・・。

 

とりあえず今のままでいることはありえないとして

羌瘣が捕らえた魏の副官である荀早との人質交換に移りそうな展開が

予想されますが、飛信隊にとって貂の重要性は明らかですが

荀早の重要性と釣り合うのかどうかが焦点になりそうですね。

 

凱孟にとって荀早はどのくらいの価値があるのかは分かりませんが、

もしこのまま戦いになったら間違いなく信たちの負けでしょうね。

単純に信と凱孟では経験というか実力が違うわけですし。

 

さらに言えば王賁が立てた策は全ての軍が勝利することで

初めて効果が出る策でしたので

飛信隊敗北=秦の敗北となるわけですから

ぶっちゃけ飛信隊の重要性はこの戦いにおいて最重要の一つであることは

間違いないですからね。

 

あくまで読者の立場からだと明らかに釣り合いが取れないだろうとは

思うのですがさすがにこんなところで貂が戦線離脱することは

考えづらいですからなんとか助かるんじゃないかと思いますけどね。

というより助からなかったもしくは凱孟にヤラれたとしたもう暴動起こすしかないです!

信ならまだしもあんなオッサンに貂はもったいなさ過ぎますし。

 

ともかく次回の展開としては人質交換についての話になりそうですね。

どちらにしても無事に貂が戻ってくることを祈るしかないかなと。

というより戻ってこなかったらどうなるかわかってるな、コラ魏軍!って感じですかね。

 

第385話へ

第387話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。