オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第390話 内容ネタバレ&感想

      2014/06/24

第390話 同士討ちの過去

内容ネタバレ

 

血だらけの槍を手にした男が一人その凄惨な戦場で生き残っていた。

その様子をみた兵士はまた若君が一人だけ生き残っていることに

驚いていたが紫伯と呼ばれた男だけはそれを気に入らないらしく

生き残った男、詠をまた過酷な前線に送りこむことを決意していた。

 

そして詠を若君と呼んだ兵士に対し

あれは血の繋がりがない連れ子なのだから若君と呼ぶなと

詠の存在を疎ましそうに命令していた。

 

15にして討った敵は五百を越えるまだ世が気づかぬ天才は

さらに度重なる死地で徹底的に鍛え上げられ続け

その槍は必然的に極みへと・・・。

 

鍛錬によって新たな技を会得し善戦する王賁だったが

槍の極みに達している紫伯の前に劣勢に立たされていた・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回に続き王賁対紫伯の一騎討ちという形で始まりましたが

やっぱりというかなんていうか紫伯強すぎ!

少なくとも現時点において王賁は足元にも及ばない感じです。

 

それにあの紫伯の15のころらしき回想ですが

その当時ですでに五百って多分頭おかしいくらいに強かったんでしょうねきっと。

それにしてもあの義理の父親っぽい当時の紫伯ですが

見事に小物臭が漂ってましたね~。

あの父親からどのような経緯で紫伯という名を継承したのか気になるところですね。

まあ、あの嫌い方からすると奪われたのかもしれませんが。

 

魏火龍とまで謳われたあの武将達が何故同士討ちをしたのかについても

あの紫伯が中心にいるようですね。

さらに同士討ちした相手の三武将を討ち取ったのは紫伯らしいですし

どんだけ強いのか底が見えないです。

 

次回の展開ですが次のためにあえて殿を受け持つことにした

王賁の奮闘ぶりも気になるところですが、

それよりもやはり同士討ちの原因となった紫伯の妹が

何故太呂慈に斬殺されたのか理由が語られることになるのでそのほうが気になりますね。

 

どんな理由かはわかりませんがそれが分かればより一層この戦いが面白くなりそうな気がします。

それに語り部の霊凰はなんか肝心なことを隠している気がします。

私は同士討ちさせるように仕向けたのは実は霊凰だったんじゃないかと睨んでいますが・・・。

 

第389話へ

第391話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。