オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第392話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/07

第392話 中華の注目

内容ネタバレ

 

魏火龍の参戦に、攻めあぐねる秦軍。

王賁の画策した三軍同時突入まで、期限は・・・!?

 

飛信隊は一日目の遅れを取り戻すべく信を筆頭に戦い続けていた。

そして著雍の戦い二日目が終わりを迎えることに。

 

初日で躓いた飛信隊は河了貂が戻った二日目に

なんとか敵前線を破り遅れを取り戻していた。

 

一方、玉鳳隊は二日目に紫伯軍に破れる形となり

殿を務めた王賁もまた紫伯によって重傷を負っていた。

 

残るもう一つの主攻である録嗚未軍はさらに出足が悪く

敵前線を越えていなかったが霊鳳軍に攻め込まれている

騰軍の脇を守るためとも・・・。

そんな録嗚未の元へ大将である騰が現れ・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんとか飛信隊は初日の遅れを取り戻せたようですが

被害が結構洒落にならないくらいに大きくなっているようですね。

それに玉鳳隊も初日こそ絶好調でしたが二日目には

紫伯軍に負けてしまった上に大将の王賁もかなりの深手を負ってしまいましたからね。

 

今回魏火龍が相手ということで簡単な相手ではないと予想していましたが

それ以上にやばい展開になっているようです。

何かしら手を打つことになるでしょうけどそれなりの策でないとこの劣勢は覆せないでしょうね。

まあ、そのほうが信や王賁の名が売れるわけですから悪いことではないかと。

 

それにしても騰にしてはあっさり王賁の策に乗った印象でしたが

あれほどまでに信や王賁を買っているとは・・・。

もちろん以前から目をかけていることは知っていましたが六将クラスになれるかもしれないと

確信はないながらも期待しているのは予想以上でしたね。

 

ふと思ったのですが六将の若い頃の話を読んでみたいですね。

以前王騎や摎については少しはありましたが

白起や王齕はほぼ名前だけしか明らかになっていませんからね。

 

おそらく今の信や王賁のように色々あったと思いますが

その部分を掘り下げたストーリーを読んでみたいですね。

なんか番外編とか外伝で詳しくやってもらえないものですかね~。

 

次回の展開としてはついに3日目突入するとのことですので

飛信隊、玉鳳隊が今のこの劣勢をどう覆すのか楽しみです。

玉鳳隊はともかく飛信隊は貂ちゃんがなにやら策を練っているらしいので期待したいところです。

 

第391話へ

第393話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。