オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第393話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/15

第393話 著雍三日目

内容ネタバレ

 

手痛い撤退から一夜明けたまだ空が明るくなる前、

王賁が陣幕から外に出るとそこには副官として常に傍に居た爺の姿が。

副官から身体の調子について聞かれ問題ないと返す王賁は

関常を呼ぶように伝え、そして半日で呉鳳明のところまで行くと宣言する。

 

そして一方、飛信隊の幹部たちは軍師である河了貂から

三日目の策について説明を受けていた。

その説明を聞いた我呂は信を指差してその作戦では危ないと反対するが

信は改めて河了貂にこの作戦しかないのかと聞くと

昼までに呉鳳明のところまで行くにはこれしかないという答えが。

 

それを聞いた信は納得したようにその作戦で行くことを決定し

河了貂に何か食べるものはないかと聞くと朝食が用意してあるらしく

皆で食事を取ることに。

そして間もなく日が昇り著雍の戦い三日目が開始される!!

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

いよいよこの戦いの最終日三日目になりましたが

玉鳳隊も飛信隊も何らかの策を用意しているようで

かなり今後の展開が気になりますね。

 

飛信隊のほうは我呂が信を指差しながら反対していたことから

信の役割はかなり厳しいものになることは予想できますが

一体どんなことなんでしょうか・・・。

 

時間があまりない状況で一気に片を付けるには相手の大将を討ち取るしかないような気がしますが

やはり凱孟との一騎討ちで信が勝つことが狙いなのかと思いますが

それだったら我呂が反対するのも分からないでもないし大いに有り得そうではあります。

ただ貂は今回の作戦にかなり気合入れているようですからまだまだ画されていることがありそうな気がします。

というよりもっと突拍子もないことをしないとあの副官は倒せそうにないですしね。

 

玉鳳隊のほうも王賁がなんらかの策を思いついたみたいですが

こちらも一騎討ちあり気の作戦のような気がします。

まあ、そのほうが盛り上がりますし何の文句もありませんけどね。

 

とりあえず次回の展開としては予告で王賁と紫伯が・・・とありましたので

玉鳳隊のほうでも戦が始まりそうですね。

あの天才紫伯をどうやって討つのかはまだ明らかになっていませんが

今回のような作戦を思いつく王賁ですから予想を超える策を見せてくれるかも。

というよりそれくらいしないと紫伯には勝てないですしね。

 

第392話へ

第394話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。