オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

横浜線ドッペルゲンガー 最新 第19話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/16

第19話 自殺

内容ネタバレ

 

目覚めたマコトは何かの声と何も見えない状況、

そして自分が目隠しされている状況に気づく。

 

そして何者かによって目隠しがはずされたマコトが見たものは

首を吊られそうになっている比与とその下にいる鬼怒川の姿、

そして真犯人としていた鷺沼の姿だった・・・。

 

まったく動かない鬼怒川、あまりにも現実離れしていた状況から

こうなった経緯を考えるマコト。

そして比与と歩いているときに不意打ちで殴られて拉致され、

監禁されている事実を再認識していると

鷺沼は台に乗って首を吊られる一歩手前の状態の比与に対し

その乗っている台をおもむろに蹴り飛ばし・・・!?

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ん~ついに第一か第二の被害者が出てしまったわけですが

とりあえず鬼怒川くんはまだ生きているのかどうか判然としませんね。

下で倒れていて全く動かないようですが、亡くなっているとしたら

なんでわざわざ目と口を塞いであるのかわからないですしね。

 

それに今回マコトの目の前で比与くんが犠牲になってしまったわけですが

あれって本当に亡くなってしまったんでしょうか・・・。

どうにも私の中で比与くんが真犯人ではないかという説が有力で

あれも実は偽装していたんじゃないかと思っています。

 

そもそも前回アトリエで襲われてからそう日にちも経っていないのに

こんなにも早く犠牲者を出すなんてあれほど周到な計画を練っていた犯人とは

思えませんしね。

だからこそ今回不確定要素となるであろう剣崎をどうにかするために

偽装しているんじゃないかと。

まあ、推理としてはちょっと厳しいですがあくまでなんとなくですのであしからず。

 

それにしても結果として剣崎を裏切ってしまうことになるマコトですが

あれは正直責めることは出来ないだろうと思います。

嘘か本当かは分かりませんが目の前で友達が犠牲になって自分も同じように

されるとわかったらああいう行動に出ても責められないと思います。

 

ただまあ、いくら脅してきたとしても最終目的がマコトに全ての罪を被せることですから

実際に犠牲になることはなかったと思いますけどね。

それはあくまで読者側の意見ですからマコトはどうやっても我慢できなかったと思います。

基本へたれですし(笑)

 

次回の展開としては真犯人に脅されたマコトが剣崎を呼び出すことになりそうですが

どんなことになるのか全く読めないですね。

剣崎が犯人にやられてしまったら主人公がいなくなってしまうわけですし

犯人とされる鷺沼がやられる展開も正直微妙な感じですからね。

まあ、どちらにしても膠着状態ではないのでどうなるのか楽しみにしたいと思います。

 

第18話へ

第20話へ

 - 横浜線ドッペルゲンガー, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。