オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第394話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/26

第394話 見物

内容ネタバレ

 

秦軍総大将・騰と相対していた魏火龍の霊鳳は

何かあると気づいていたが昨日本営に戻ったときに全体の戦況に

気に掛かることがなかったことから乱美迫を出せと部下に命令する。

 

一方の騰軍はまた乱美迫がきたこと、そしてその兵数が一千という寡兵であることに

驚きその意図を分からずにいたが騰はその行動がこちらに探りに来ていることを気づいていた。

そしてそのことを聞いた部下はこちらの作戦に気づいているのかと慌てるが

騰はその内容まではわかっていないこと、

そして自分自身もあの三隊がどうやって本営に迫るのか分からないとしながら

正に見物だと語るが・・・。

 

その頃関常率いる隊は隊長の関常を筆頭に敵軍と戦っていた。

関常の部下である宮康と松琢はこの乱戦は関常隊の戦い方ではない、

突いては引くのが本来の戦い方だと愚痴をこぼすが

関常はこれも玉鳳の戦いかただと言ってなだめようとするが

肝心の王賁はその頃・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

さすがの霊鳳も何かあるとは感づいていながらも

王賁の立てた作戦内容までは分からないようですね。

まあ、いってみればあんな作戦行き当たりばったりと言われても仕方がないですからね。

三隊全て勝たないと成功しない作戦なんて作戦と呼んで良いものか分かりませんし(笑)

 

今回新キャラとして関常の部下(副官かも)宮康と松琢が登場しましたが

なんていうか一筋縄ではいかなそうな印象でした。

どちらも武力に自信がありそうな感じはしましたが

わざわざ名前付きで登場したからにはこれから先も出てくるってことなんですかね?

ぶっちゃけ華がないタイプなので出てこられてもと言う感じではありますが・・・。

 

それにしても王賁といい信といいやっぱり一騎討ちになりそうですね。

ぶっちゃけ現時点では相手が有利としか言いようがないので

その差をどうやって埋めるのか気になるところですね。

特に王賁は前回完璧に負けているのでどうなるかなといった感じです。

 

そういえば今回やっと録嗚未が動き始めましたが

たしか録嗚未って王騎軍最強と呼ばれていたと思いますが

ぶっちゃけ今までその最強と言われるくらいに強いのかイマイチわからない感じだったので

その実力を発揮して王騎軍最強は伊達じゃないことを証明して欲しいものです。

そうじゃないとかなり影が薄くなってしまう気が・・・。

 

次回の展開としては予告で紫伯の槍に劣勢とあったので

とりあえず王賁対紫伯の戦いがメインになりそうですね。

王賁も勝てる算段がついたからこそ紫伯との戦いに望むのだと思うので

どんなことを思いついたのか次回が楽しみです。

 

第393話へ

第395話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。