オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 第102話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/26

第102話 DEVOTED LIFE WORK 技師と呪縛

内容ネタバレ

 

通信室に潜入できたウォルフたちは早速ハッキングを開始すべく

通信コントロールパネルを開くが

そのとき通信室の外で足止めしている鬼塚慶次は

睾丸破裂に肋骨骨折、さらに内臓へのダメージもあり

かなり窮地に立たされていた。

そして残された時間はあと6分・・・。

 

ウォルフの兄が大学を中退したのはウォルフが16のとき、

兄は行動力があり信頼できる仲間数人と起業したが失敗し、

誰にも求められなくなる人材となっていた。

 

そんな兄を見てきたからかウォルフは真面目に生きていた。

親からのプレッシャーもあったが自分でそう決めていた。

 

大学ではパソコンの言語を学びその後大学院を出て

堅実に就職したウォルフを待っていたのは

終わることも休みもなく利子を返し続けるかのような仕事漬けの日々だった・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

いきなりウォルフの回想が始まったことは驚きましたが

いわゆるブラック企業で働いていたってことですかね?

まあ、給料と残業代は出ていたようですが

仕事を休めないし終わらなかったみたいですからやっぱりブラックかなと。

 

回想を読んでいくうちに正直笑ってしまったのが

結婚式の前日に徹夜をして当日の結婚式本番で

一度も笑わず居眠りしてしまうわ散々なものだったらしいこと。

当事者からしてみたら笑えるものではありませんが

部外者から見たらウォルフの顔は相当面白かったんだろうなと。

 

それにしてもやはりというかなんていうか

思っていた通りウォルフたちが侵入した穴から生き残ったテラフォーマーが

入ってきましたね。

 

ウォルフたちはメンバーのヤモリの特性によって天井を伝ってきましたが

ゴキブリは元々天井歩けますしね。

それに飛ぶ事だって可能ですし。

 

ただ問題としては入ってきたゴキブリがどれくらいの強さなのかということですね。

まあ、弱いわけはないとは思いますが

通信室にいるのは全員非戦闘員なわけで

彼らとどっちが強いのかはわからないですね。

 

次回の展開としては入ってきたゴキブリがどういう行動を起こすのか

そして細菌兵器の影響が出た慶次はどうなってしまうのかといったところでしょうか。

なんていうかどちらもかなり絶望的な状況になっているので

ここからどうなるのかメッチャ気になるところですね!

期待しながら次号を待ちたいと思います。

 

第101話へ

第103話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。