オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 第59話 内容ネタバレ&感想

      2014/08/13

第59話 外道の魂

内容ネタバレ

 

リヴァイと中央憲兵が争った場所では

憲兵団のドーク師団長率いる部隊が事後処理を行なっていた。

 

そしてそこには新聞記者と見られる男もいて

ドークに対して取材を行なっていた。

その記者ロイによると見ていた酒場の客が男が憲兵様だと名乗ったことを聞いており

そこから情報が広がって調査兵団と憲兵団が街で争ったことが明るみに出ていると。

 

そして公式発表としては憲兵団が秘密裏に開発した新型立体機動装置を使って

手配中の調査兵団と交戦し、リヴァイ兵士長を取り逃がし両員に被害が出たということで

よいかと聞くがドークは未だ何も知らされていないことからダメだと告げる。

 

そのことについてロイの傍に居た新人記者のビュレが中央憲兵がやったことなのかと

聞くがそ中央憲兵のこと自体タブーになっているらしく

ロイからそのことについての記述を止めるように言われていまう。

 

そしてドークは新型立体機動装置の話もなしだとしながらも

あの連中があんな装置を作っていたことに驚きを隠せないでした。

そしてロイに対し中央憲兵からの報告があるまで待つように伝え

その場を去るがあの新型立体機動装置は明らかに対人用、

調査兵団を相手にすることが目的で作られたものであること、

そして自分達にその存在が隠されていたということは

憲兵団もその対象外ではないことを理解していた・・・。

 

その頃なんとか街から脱出しボロ小屋に着いたリヴァイたちであったが・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

あからさまにおかしい中央憲兵と憲兵団には

なにやらかなりの違いがあるようですね。

憲兵団の上に中央憲兵があることは確かのようですが

色々と憲兵団員には知らされていないことが多いようです。

 

でもそれが良い方向に向かったのか憲兵団の新米のマルロとヒッチの協力が

得られたのはかなり大きいのではないかと。

まあ、それでも中央憲兵どころか憲兵団の上のほうには届かないでしょうけどね。

 

それにしても前回の状況でジャンがアルミンに助けられていたとは驚きでした。

正直銃を突きつけられていた状況でジャンが助かるビジョンが見えませんでしたからね。

まあ、あれはジャンが引き金を引けなかったことに対する自業自得もいいところでしたが。

 

ただ今回、マルロとヒッチをリヴァイに信用させるためにとった方法は

前回の失敗を十分取り返す方法だったのではないかと思います。

下手をすればジャンの命がなかったわけですしね。

とりあえずジャンがヒッチにこの馬面がぁと言われてたのは正直ウケた。

 

次回の展開としては中央憲兵隊対リヴァイ班の戦いになりそうですね。

とりあえずリヴァイとミカサに関しては特に問題ないと思いますが

他のメンバーが足手まといにならないか心配ですね。

でもなんとかしてエレンたちを助けないと調査兵団自体がなくなってしまうことになるわけで・・・。

とまあ、色々と切羽詰った状況にあることは変わらないですが

とりあえずリヴァイ無双に期待したいと思います!

 

第58話へ

第60話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。