オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第395話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/26

第395話 王賁の責務

内容ネタバレ

 

負傷を押して再度紫伯に挑む王賁は

その戦いの激しさからすでに昨日の傷が開いていたが

なんとか紫伯の槍の速さに慣れたのかギリギリでかわしていた。

 

しかし、速さに対応したのものの紫伯の槍の威力も尋常ではなく

序々に劣勢になってしまう王賁だが

その攻撃を受けているうちに紫伯と槍の質が違うことに気づく。

 

自身の槍が一点を貫く正確さを求めているのに対して

紫伯の槍は一撃で敵を屠る力を求めたこと、

そしてその槍が若い頃から激戦地に出続けることで得た力だと。

 

そんなことを考えていた王賁だったが

そのスキを突かれ紫伯の部下から攻撃を受けてしまうことに。

そしてさらに紫伯の一撃で窮地に陥った王賁は・・・!?

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていうか王賁の立場もかなり辛いところがあるようですね。

偉大な父親と自身の立場では安穏とするわけにもいかず

天下の大将軍にならなきゃいけない、王家としての責務は

なかなかに重そうな感じです。

 

まあ、それでも王賁自身が大将軍になると決意しているだけマシかもしれませんけどね。

いやいや目指しているわけでもないしライバルもちゃんといるわけですから

不幸ではないと断言できますしね。

それでも王賁自身がどこまでいけるかは分かりませんので頑張るしかないでしょうけど。

 

それにしても王賁の本音を聞いたことで関常が本当の意味で王賁の下に付くことを

認めたような感じですね。

これによって玉鳳隊はさらにパワーアップすること間違いないかと。

 

そういえば随分と蒙恬ぼっちゃんの話しが出てきませんが

今は何をしているんですかね?

彼も良い所の出ですし、さらに信や王賁と同等かそれ以上成長しているでしょうから

すでに将軍になっているかもしれませんね。

 

以前の印象だと真面目にやった場合、三人の中で一番できると思われるので

次にどれだけ成長しているのか楽しみですね。

出来ればまた三人の兼ね合いが見たいところです。

 

次回の展開としては初めて王賁の一撃が紫伯に届きましたので

次号はかなり白熱しそうな感じですね。

それでもまだ相手のほうが有利なのは変わらないですが

この一撃がなにかしらの突破口にはなるかも。

どちらにしても次号かその次あたりには決着が着きそうな気がします。

 

第394話へ

第396話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。