オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第396話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/26

第396話 修練の日々

内容ネタバレ

 

王賁の一閃が紫伯の腕を傷つけた瞬間、

周りにいた敵味方とも呆気にとられていたが

攻撃を受けた紫伯は特に反応せずに次の一撃を繰り出す。

 

しかし、その一撃も王賁に防がれたばかりか

またしても王賁の攻撃によって傷を付けられてしまう。

その様子を見た関常は紫伯の槍を見切ったのかと驚き、

副長である番陽は王賁が紫伯を槍で捕らえたと言い出す。

 

番陽が言うには実戦と我流で叩き上げてきた紫伯の槍とは違い、

王賁の槍は正式な槍術を基礎から積み上げてきたものだと。

そしてその槍術にはあらゆる敵に対する型が存在しており

その型にはめることが出来た王賁は・・・。

 

王賁は紫伯に対して自分に長く槍を見せたことが敗因だと告げ、

番陽は今実を結ぼうとしている王賁の修練の日々を思い返していた・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

私的にはもう少し手間取って苦戦するかと思いましたが

さすがにあの一撃は致命傷ではないかと。

心臓と思わしき場所を貫いたわけですから

あれで無事だったらそれこそホラーですしね。

 

それにしてもやっぱりというかなんていうか

紫伯の弱点は自分の命守ろうともしないことでしたね。

ある意味それはそれで怖いことではありますが

槍で一突きされて死んでしまう以上弱点としかいい様がないです。

突いても死なないゾンビのような相手だったら弱点ではなく武器になるんですけどね。

 

まあ、とりあえずあれで一応決着ではないかと思います。

多少会話や回想があるかもしれませんがあそこから王賁が

負けることは想像できませんからね。

 

次回の展開としては今回で王賁対紫伯の一戦がおそらく終わりましたので

次は飛信隊、信対凱孟戦に移るかなと。

そういえば少しだけ信対凱孟の一騎討ちのシーンが出ましたが

相変わらず信がルアア!と言っていましたので負けはしていないかなと思います。

 

ただ凱孟の場合は信が一騎討ちで倒せたとしてもその副官である荀草を倒さなければ

軍として勝った事にならないのである意味紫伯戦よりも大変かもしれないですね。

どのみちまだ当分の間この戦いが続くことになりそうですので

まだまだアツい戦いを期待しています!

 

第395話へ

第397話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。