オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール 最新 第135話 内容ネタバレ&感想

      2014/07/26

第135話 終雨

内容ネタバレ

 

暁の脳裏には何かが映っているようで

同じ隊に配属されていた政道がジューゾーの負傷状況などを

聞いて心配しているのにも関わらず一人立っていた。

 

そんな様子を見かねた政道からボーっとしてるなと言われるが

暁は自身の見たことに関係あるのか勘が・・と呟いていた。

 

一方、カネキと亜門の戦いは亜門の右腕を切断したことで

終わりを告げようとしていた。

そんな中、亜門はカネキに対して強いなと思いながらも

倒れた瞬間に脳裏に描いたのは育ててくれた喰種のドナートの姿だった。

 

亜門が倒れたことで暴走していた状態から戻ったカネキだったが

亜門の最後の一撃はカネキの身体にも深刻なダメージを与えており・・・!?

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

やっぱりというかなんていうかカネキも無事でないのは予想通りでしたね。

というより亜門が右腕切断でカネキが腹部半分無くなっているという

状況は一体どっちが勝ちなのかわからないですね。

 

普通に考えれば先に倒れた亜門の負けですが

右腕が無くなったからといって死ぬわけじゃないですし

どっちかというと再生しないカネキの傷のほうが重い気がします。

それも長い目で見れば亜門の戦力ダウンのほうが大きいとは思いますけどね。

カネキの傷もさすがに時間をかければ回復するでしょうしね。

 

それにしてもやっぱりカネキは店長を助けるまではいけなかったですね。

さすがにあの連中の中に入ったとしてもどうすることも出来なかったかもしれませんが

最後の場面にはあの場所にいるのかと思っていたんですけどね。

 

結果としてジューゾーの右足、黒磐特等の左腕などトップクラスの方たちが

結構痛手を負いましたがあの梟相手ではそれでも軽いほうなのかも。

 

次回の展開としては店長がやられて出てきたあの異形の怪物が

何者なのかという感じですかね。

とりあえず出現早々に篠原特等たちに向かって攻撃を仕掛けてましたが

あれで何人避けられたかまったく分からない状況ですので

なんていうか白鳩たちにとって想定外のことなのは間違いないかと。

 

それにしてもあの怪物はやっぱり喰種なんですかね?

あまりにも人間味がない姿形をしていましたが・・・。

西洋の悪魔みたいな感じ・・・?

 

第134話へ

第136話へ

 - 東京喰種トーキョーグール, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。