オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第397話 内容ネタバレ&感想

      2014/08/12

第397話 本陣へ

内容ネタバレ

 

王賁の槍が自身の胸を貫いたその時、

紫伯の胸に去来するのは愛していた妹との日々だった。

そしてようやく帰ることが出来ると・・・。

 

王賁が紫伯に勝ったことを歓喜する玉鳳隊。

その中で関常は本当に討ちとるとは思っていなかったようだが

王賁が紫伯に勝ったことを四方に伝わるように命令を告げていた。

 

そして紫伯を討ち取った王賁だがその身に受けた傷は重く

倒れそうになっていたがなんとか番陽に支えられていた。

番陽は王賁にお見事だと賛辞を送るが、昼まで時間があまりないことから

簡単な手当で前へと進言するが王賁は手当ては無用と言った上で

呉鳳明の本陣へ向かうことに。

 

そしてその頃、信は凱孟と切り結んでいた。

そんな飛信隊の行動を見て副官である荀草は

ひねりがないと怪しんでいたが・・・!?

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていったら良いかはわかりませんが

紫伯はずっと死んで妹のもとへ行きたいと願っていたのかもしれませんね。

今回はなんとか王賁が勝ちましたが

もし妹がまだ生きていて紫伯が捨て鉢になっていなかったら

一体どれほど強いのかとちょっと気になりましたね。

もしかしたら王騎とかそのくらいに強かったかも。

 

それにしても貂ちゃんえらくえげつない策を出したようですね。

少し前に我呂が貂ちゃんの出した策を聞いてめっちゃ怒ってましたが

やっと理由がわかりましたね。

 

まあ、それくらい常軌を逸したレベルの策でなければ

荀草の目を欺けないと思ったからこその策でしょうけど

それでも頭イっちゃってんじゃないの?と言いたくなるレベルですね。

 

まあ、どちらにしても貂の策は信が凱孟を討ち取ることを前提としているようなので

やっぱり信が勝たないと始まらないといった感じですかね。

そのほうが盛り上がるので文句はありませんけどね。

 

次回の展開としては今のところ貂の策が当たっているようですが

それに対して凱孟・荀草がどういった対応をするのかといったところでしょうか。

隆国が援軍に来たといってもまだまだ劣勢なのは変わりないと思いますので

まだまだ決着は遠そうですね。

 

第396話へ

第398話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。