オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

横浜線ドッペルゲンガー 最新 第23話 内容ネタバレ&感想

      2014/08/12

第23話 自己成就予言

内容ネタバレ

 

倒れた鬼怒川を病院に連れてきた剣崎とマコトだが

そこに未来で剣崎を誤認逮捕し冤罪に追い込んだ段木刑事の姿が。

 

段木刑事を見た剣崎は明らかに動揺しながらも

マコトに先に車に戻ってくれと告げる。

 

マコトは剣崎のただならぬ様子を心配しながらも

剣崎のあまりの剣幕に従うことに。

残った剣崎も段木に会うわけにはいかないと

その場を離れようとするが過去のことを思い出し気分が悪くなってしまう。

そして未来において自分の身に起こったことを思い出していた・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回の感想で段木刑事が事件の片棒を担いでいるんじゃないかと

書きましたが今回の話でさらに信憑性を増しましたね。

 

初めから剣崎の話を聞く気がない態度や

剣崎の事件から眠れなくなっていること、

娘が海外で最新医療を受けられる病院に転院することなど

とてもじゃないがまともな感じはしないです。

 

剣崎の話を聞かないのは事件の片棒を担がされたからで

眠れないのはお金で自分の正義感やらなんやらを引き換えにしてしまった

自責の念があるからではないかと。

 

そして消費者金融を検索していた段木が

海外で最新医療を受けられる病院に娘を転院させるなんて

明らかに金銭もしくはそれ相応のコネがないと無理ですからね。

 

と以上の理由からかなり段木刑事に関して

胡散臭い事情があったんではないかと。

ただ、あからさますぎるのがちょっと気になるので

まだ確定ではありませんけどね。

 

それにしてもついに剣崎が段木に会ってしまったことに加え、

段木に思っていたことをぶちまけてしまったわけですが

段木にしてみればこいつは一体何言ってんだ?という感じかも。

段木にしてみれば剣崎とあったことはないですし

いきなり初対面で言われることじゃないですからね。

 

次回の展開についてですが剣崎にいきなり捲し立てられた段木が

剣崎に対しどんな反応を見せるのかといった感じでしょうか。

そしてこの会合が剣崎にとって良いものであるのか悪いものであるのか

気になるところですね。

 

第22話へ

第24話へ

 - 横浜線ドッペルゲンガー, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。