オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール 最新 第138話 内容ネタバレ&感想

      2014/09/01

第138話 屍爛

内容ネタバレ

 

思わぬ場所で有馬と出会ってしまったカネキは

その姿を見てどうして美しいものは生よりも死を連想させるんだろうと

有馬に対し綺麗だと思ってしまっていた。

 

そして有馬に意識を奪われたカネキは眼下の景色に気づいていなかったが

それは花などではなくおびただしいほどの喰種の死骸だった。

 

それに気づいたカネキは一人でやったのかと信じられないような思いでいたが

近くの柱に書かれたV14という文字を見て

ここがカヤが指定したルートだと気づき、古間やカヤをやられたことから

その憎悪で戦意を奮い立たせようとするがカネキの心中に宿ったのは絶望だった・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回はなんて言ったらわからないくらいに有馬の強さが際立っていましたね。

あれは本当に人間なんでしょうか?

強い強いとは聞いていましたし梟退治などでの逸話などからある程度は想像していましたが

あれはもう人間ではないような気がします。

 

あの百体以上もの喰種の死体や特等とも対等に戦えるようになったカネキをも

一蹴出来るほど強いなんていったいどっちが化け物なのかと思うくらいに逸脱しきっています。

 

元々は隻眼の梟が地下からくると予想してあそこに有馬を配置したのかもしれませんが

もし予想通りに来ていたらいったいどっちが勝つのか見てみたかった気がします。

それでも有馬が勝ちそうな気はしますが。

 

でも真面目な話、有馬は純粋な人間なんでしょうか?

普通の人間が喰種にさえ見えない速度で動くことが可能なのかと疑問に思います。

実はあれも突然変異の喰種だと言われたほうがよっぽど納得できます。

それか喰種と人間のハーフで隻眼の梟と正反対に人間として生まれてしまったとか。

 

どちらにしても前回ヒデがもう一度全力で戦ってほしいと言っていたのは

有馬だったようですね。

どう考えても勝てない感じがしますがヒデがわざわざそういったからには

何かしらの策なり思惑があるのかもしれませんね。

 

次回の展開としてはカネキが止めを刺されるのをどう防ぐのかが気になります。

あのままではどう考えてもやられてしまいますからね。

でもあの状況で助けられるとしたら四方さんとか?

昔、やられてはいますがカネキを助けるために足止めを買って出るとかありそうですよね。

他にも隻眼の梟戦もさらに白熱しそうですから次回がかなり楽しみです。

 

第137話へ

第139話へ

 - 東京喰種トーキョーグール, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。