オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ビン 孫子異伝 最新 第22話 ネタバレ内容&感想(コミックス115話)

      2014/09/17

第22話 (コミックス115話) 英雄

内容

 

棵魟の危機に雪崩れ込むように戦場を疾走する孤鳳卒。

斉国側に騎馬隊がいるとは思っていなかった敵兵は

あまりのことに混乱していた。

 

一気にその場の大勢をひっくり返した孤鳳卒に対し

敵軍の騎馬隊指揮官はなんとか対応しようとするが

突っ込んできた高仲に隙をつかれやられてしまう。

 

ようやく窮地を脱した棵魟は自分たちは徒歩兵を

騎馬兵装の高仲たちには騎馬兵を相手にするようにと指示し

引き続きこの欠損部を抑えることを宣言する。

 

戦場から離脱した部隊が孤鳳卒だったことに気づいた田忌。

それに対し白圭は単于が緒戦後に狄戎騎馬兵2000騎を別働隊として放ち

それに対抗するために孤鳳卒騎馬兵装400騎を向かわせたことを覚えているかと。

 

田忌はその時のことを思い出しあれは苦渋の選択だったと語るが

白圭はそれは田忌だけだったと。

孫臏はあの2000騎が斉国の投降兵に狄戎の服を着せただけの偽兵だと

気づき、孤鳳卒400騎は別の任務を帯びてこの地を去ったのだと語る。

 

そして孤鳳卒400騎の任務は斉国中に散りぢりになった逃亡兵を

説得し残灰觔の戦いに参加させることだったと。

 

それを聞いた田忌は以前孫臏が言っていた

成就は真の奇跡、我が策策なりを超ゆるときという言葉の真意を

ようやく理解することに。

 

そしてさらに白圭はこの残灰觔奮戦の噂は斉国中に広まっていること、

孫臏は戦線を膠着させることで現在のこの光景を目指していたのだと。

奇跡を起こす者を英雄と呼び、その英雄を生むのは人の心だと。

そして兵たち、斉国の民は大将である田忌と軍師である孫臏を

信じたのだと田忌に語る白圭だった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

展開自体は先に進んでいるわけじゃありませんが

こういう背景を明らかにしてくれるのはかなりありがたいですね。

あの2000の騎馬隊が偽兵だったとは夢にも思わなかったです。

 

あれはおそらく単于が画策したものだと思いますが

本当に単于がとんでもない人物であること、

まさに逸材と言える人物だったことが理解できますね。

 

ぶっちゃけ孫臏が凄すぎるだけであって

他の将や軍師だったらあっさりと勝ってしまうでしょうね。

まあ、相手が悪かったとしか言いようがないです。

 

それにしても以前からの疑問なんですが

孫臏はあの砦に半端じゃない量の物資をため込んでいますが

あれはこの援軍に対してのものなんでしょうか?

 

単純に兵数が何十倍にも膨れ上がったわけですから

物資もそれだけ消費するとは思いますがなにか違和感を感じます。

あれだけの物資を必要とする理由としては少し弱い気がしますので

まだなにか策を用意しているのかも。

まあ、その策が何なのかはまったくわかりませんけどね。

 

次回の展開ですがとりあえず斉国の戦力が増加したわけですが

それでもまだ戦力比的にはまだ劣勢なのは否めないと思いますので

それをどうやってひっくり返すのか気になるところですね。

どちらにしてもこれでようやく戦いらしい戦いになるでしょうから

かなり展開が楽しみですね!

 

第21篇へ

第23篇へ

 - 臏 ~孫子異伝~, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。