オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

バクマン。 あらすじネタバレと評価

      2015/02/15

バクマン。 (1)

バクマン。は週刊少年ジャンプで連載されていた漫画で

アニメ化もされており、2015年には佐藤健、神木隆之介で実写映画化もされる

大人気漫画になります。

 

コミックスは全20巻発売されており1300万部以上売り上げているとか。

この漫画の簡単なあらすじとネタバレ、私なりの評価を紹介したいと思いますので

購入の際の参考にしてくださいね。

Sponsord Link


あらすじネタバレ

中学3年生の真城最高は絵の世界で高い評価をいくつかもらっていたものの

将来の夢があるわけでもなくただ流されるままに退屈な日々を送っていた。

 

そんな折に同クラスの秀才である高木秋人から一緒に漫画を描かないかと

誘われるが自身の叔父が週刊少年ジャンプで連載していた漫画家で

打ち切り後に過労で亡くなった過去からか断わっていた。

 

しかし、最高が恋しているクラスメイトの亜豆美保の一言で

勢いのままに漫画家になることを宣言しさらに結婚の約束までしてしまうことに。

 

美保と結婚するため、秋人と二人で漫画を執筆していたが

そんな中、ある漫画の賞に同い年でありながら準入選を果たしている

新妻エイジに対しライバル視することになるが・・・。

 

評価

 

この漫画の評価は星5段階評価で

5つ星

この漫画は週刊少年ジャンプで連載していたこともあり

子供から大人まで幅広い世代にオススメできる漫画ですね。

本当なのかどうかは分かりませんが

ジャンプの集英社の内情についてもかなり詳しく描かれているので

漫画好きなら一度は読んでほしい作品です。

Sponsord Link

良い点

前述したようにジャンプ連載の裏側を結構詳しく描いているので

漫画家ってこうなるんだ、連載ってこういう流れで行われるのかなど

色々知ることが出来るのは魅力ですね。

 

バクマン。以前にも以降にも漫画家をテーマにした漫画がありますが

今のところバクマン。がこのジャンルではトップだと思います。

 

あとはなんだかんだいってこの漫画はラブコメ要素があるため

堅苦しくなりすぎずに読みやすい点も良いと思います。

人によってはラブ要素は入れないほうが良かったという意見もありますが

最高が漫画家になろうとした発端でもありますし

なにより普通のラブコメとは一線を画していることもあるので

私的に入れて正解だったのではないかと思っています。

 

それと私自身、この漫画を描いている小畑健先生の画が好きなのもあるかなと。

この先生は以前同じくジャンプでDEATH NOTEを連載していましたが

そのころから画が綺麗でしたからね。

内容は全く違うんですがDEATH NOTEを読んでいらした方は結構気に入るんじゃないかと。

やっぱり漫画はストーリーも重要ですが画も同じくらい重要ですからね。

 

悪い点

私的に悪い点というか不満な点を挙げるとしたら

この漫画のラストですね。

ここからちょっとネタバレになるんですが

この漫画の最後は最高と美保のキスシーンで終わり

まさにハッピーエンドって感じで締めくくられているんですが

正直ちょっと物足りない気が・・・。

 

あの終わり方はある意味綺麗な形で終わっていますので

それはそれで良いと思いますが

私としてはコミックス最終巻で後日談的なものが見たかったですね。

 

これは私のわがままなのかもしれませんが

あそこまで頑張ってようやく夢を叶え二人が幸せになるだろうところで

終了なのでもう少しでいいから先を見たかったです。

まあ、あえてそこまで描かなかったのかもしれませんけどね。

 

総評

漫画家の裏側を描いた漫画になりますので

この漫画を読むことで普段読んでいる漫画について

新たな視点を持つことが出来ると思います。

 

基本的には世代関係なく楽しめる漫画だと思いますが

私的にはある程度社会の流れ、仕組みが理解出来る年代の方に

オススメしたいですね。

 

わかりやすく描かれてはいますがなんだかんだで

難しいというかわかりにくい表現も多少ありますので

それらを理解できるとさらに楽しめる漫画だと思います。

 

あとこの漫画は連載が2012年で終了していますが

2015年に実写映画化されるとのことですので

その結果売切続出することが予想されます。

そのため今のうちに購入しておくことをオススメします。

 

私が普段利用しているネットショップのリンクを貼っておきます。

1500円以上送料無料なこともあり私自身も利用しているオススメショップです!

バクマン。全20巻(新刊)⇒こちら!

バクマン。全20巻(中古)⇒こちら!

 

バクマン。が実写映画化されるにあたり

2時間くらいの中にどれだけ詰め込んでしかも良い映画に出来るかどうか

まだわからないですので何とも言えませんが

原作ファンの立場からとしては少なくとも大コケしないように願うばかりです。

 - 漫画レビュー, 5つ星 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。