オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 第62話 内容ネタバレ&感想

      2015/02/15

第62話 罪

内容ネタバレ

王都・行政区を制圧した直後、

エルヴィンを処刑するために作られた処刑台の上で

現体制の崩壊が宣言されていた。

 

宣言が終わると憲兵団団長のナイルはこのクーデターの動機や目的などを

集まった新聞記者に改めて説明することに。

記者たちは言論の自由を取り戻せたことに喜びながらも

集まった民衆の反応、貴族たちの反応から

以前のような求心的な役割を新王政が担うことが出来るのかと不安に思っていること、

そしてこの激動のする情勢に何を信じていいのかわからないと語る・・・。

Sponsord Link

宣言が終わり馬車のなかでエルヴィンはザックレー総統に

自分の行為は正しかったのかと懺悔をするように語り、

そしてザックレーがなぜ王政を崩壊させる道を選んだのか問いかけていた。

 

ザックレーはその問いに対し、後悔しているならなぜピクシス司令に

助言したのかと言われたエルヴィンはなにも答えることはできなかった。

そしてザックレーは自分が王に銃を向けた理由を

昔から王政が気に入らなかったからだと語る。

 

その答えに対しエルヴィンは呆気にとられてしまうが

さらにエルヴィンがやらなくても自分がくたばる前に

かましてやるつもりだったと。

そしてこの革命が人類にとって良いものかどうかなんて

興味はなく、君もそうだろうとエルヴィンに問いかける。

 

それを聞いたエルヴィンは自分は思い違いをしていたことに気づき、

理由を問われたザックレーに対し自分には夢があってそれは子供のころからの夢だと語る。

 

一方、リヴァイたちは合流したハンジから

エレンから巨人の力を得る方法がエレンを喰うことではないかと

伝えられていた。

 

そしてエルヴィンから託されたレイスに関する調査報告書について語りだし

それは5年前にレイス家に起こったある事件に関するものが大半だったと。

 

レイス家は子宝にも恵まれ領地の主としても悪い評判はなかったが

ウォール・マリアが破壊されたときに盗賊の襲撃によって

礼拝堂が焼かれ全壊したがその時中にはレイス家が一家全員で祈りを捧げていたらしく

一家の主であるロッド・レイス以外全員惨殺されていたこと、

そして家族失った直後にヒストリアに接触していることから

その辺りにヒストリアを求める理由があるのではないかと語る。

 

その中でハンジが気になったのは礼拝堂が全壊していたこと。

礼拝堂は大半が石造りで頑丈なはずなのになぜ盗賊が破壊する必要があるのかと

考えた結果ここに巨人が関係していないのは不思議なくらいだと語る。

それをきいたリヴァイたちははその礼拝堂を目指して馬を走らせることになるが・・・。

 

その頃エレンは手枷、口枷を着けられ繋がれていた。

目を覚ましたエレンはヒストリアが無事だったことを喜ぶが

ヒストリアから自分の父親はこれまでもこれからも人類すべての味方だと、

私たちには誤解があったと語られ訳がわからない状態になっていた。

 

そうした中で自分が気絶する前に見た光景が

ヒストリアとロッドが泣きながら抱き合っていた光景だったことを思い出し

あれからどれほどの時間が経ったのか考えると共に

さらに調査兵団は今どうなっているのか、ヒストリアは一体ロッドに何を言われたのかと。

 

そして繋がれている状況から自分がさらわれるのは何回目だと思いながら

辺りを見渡すと周りの壁がうっすらと光っていること、

何故か自分はここに来たことがあるのではないかと思い始めていた。

 

そんなエレンに対しロッドはここに来るのは初めてのはずだと言いながらも

見覚えがあっても不思議はないと語る。

そしてこうすれば思い出すかもしれないとヒストリアと共に

エレンの背中に手を当てると・・・!?

 

エレンの頭の中に電気のようなものが走り

そこには誰の記憶なのかわからない映像が映し出されていた。

そしてその後父親から受け取ったとされる鍵の映像と

父親に何かを注射された場面が・・・!?

 

何かを注射された幼いエレンは巨人へと変貌し

エレンが気が付くとそこには父親のものと思われる

眼鏡と靴と右腕だけが残っていた。

 

自分が父親を食い殺していたことを思い出したエレンは

ロッドに父親の罪を思い出したかと問いかけられ・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

なんていうかえらい事実が明らかになってしまいましたね・・・。

なんとなくエレンの父親はもう生きていないのではないかと思っていたものの

まさか自分の息子に喰らわれていたとは正直予想外でした。

 

ただ改めて考えてみるとあの注射をエレンにした時点で

エレンが巨人化することは予想していたでしょうから

ある意味あの結果は予想されていたものなのかもしれませんね。

それを承知でエレンに注射したのだとしたら

始めから息子に殺されることを覚悟していたのかも。

 

それにエルミンが考えている通り誰を食べてあの能力を得たのかという答えは

エレンの父がエレンに継承させるために自らを喰わせたのではないかと思います。

まあ、どうやってエレンの父がその能力を獲得していたのかはわかりませんが

全てをエレンに継承させるためにあえて喰われたのではないかととも思えますしね。

 

ロッドがいう父親の罪という言葉はなにを指しているのかはわかりませんが

エレンにあの能力を継承させたことが罪なのかなと。

色々明らかになってきていますが全部繋がるにはもう少し情報が必要ですね。

 

それにしてもヒストリアがロッドに対し随分と心変わりしているようですが

エレンをあのような場所に繋いでいる時点で悪者でしかないような気がしますけどね。

人類のためならば何をしても良いわけではないですからね。

それにロッド自身がどうも胡散臭いので正直ヒストリアだまされている気がします。

 

次回の展開ですが記憶が戻ったとはいえエレンのピンチは変わらないかと。

それにハンジによればエレンの能力を得るにはエレンを喰ってしまう方法が

考えられるらしいですし。

エレンがロッドたちに協力するとは思えないので

誰かが巨人に変身してエレンを喰らおうとするのかなと思います。

まあ、その頃にはリヴァイたちが助けにきそうな気はしますが・・・。

 

第61話へ

第63話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。