オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ビン 孫子異伝 最新 第24話 ネタバレ内容&感想(コミックス117話)

      2014/10/26

第24話 (コミックス117話) 破幻

内容ネタバレ

 

援軍により光明がさしたみえた斉国だが

単于はすぐさま対応し、隊長がやられた刃怒(イルオール)の2番、3番隊を

喘突の指揮下に入るようにと指示する。

 

その様子を見ていた白圭は単于に対し改めて化け物であると再認識していた。

四方から斉国兵の大軍が押し寄せているのに恐れもなく

それどころか援軍が殺到した瞬間にこの戦況の本質を見抜いた単于に対し

軍を率いるものとして超一流のその上にいると。

 

孫臏も単于の指示が適確以上だと評し

会心の策をもって混沌にまで持ち込んだが

やはり単于は惑いもしないと改めて単于の凄さを目の当たりにしていた。

 

そして単于から刃怒を預かった喘突は

田忌に受けた傷によって自身が長くないことを認識しつつも

残りの命を全て燃やし尽くすと決意し兵の指揮を執っていた。

 

田忌は喘突がまだ生きていることに驚いていたが

白圭は喘突自身の突破力はないが刃怒2000を指揮することで

宿将の指揮力と刃怒の破壊力を持って

四方からの斉国援軍をまるごと巻きつぶす気だと気づく。

 

現在援軍によって斉国有利であると思われているが

それは孫臏によって創り出された幻であり

この戦場の本質は実在戦力として斉国が絶望的不利であること。

 

本来その幻は兵の恐慌により現となり

それが伝播することになって勢いとなることで

勝利を決定づけるものだったが単于にその幻は通用しなかったと

うつむく白圭。

 

そして単于は残った刃怒に指示すると

一気に片をつけるべく自ら孫臏がいる上を潰すために動き始める・・・!!

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

斉国の援軍が来たーこれで逆転だーとはやっぱりいかないようですね。

六万という援軍は孫臏たちにとってかなり大きいものではありますが

元々の戦力差が50対1とか言われている以上

援軍によって1が10や20になったとしても不利なのは変わらないでしょうね。

 

それにしてもあの状況にあってああも適確な指示を出せるとは

単于は武力もさることながら統率力や知力の面でも

類まれなる人物であるのが良くわかりますね。

 

この戦いの結果についてはどうなるのか知りませんが

史実で田忌も孫臏もこのあとに魏との大戦が待っている以上

やられることはないと断言できますが

今の状況を見てどうやってこの戦いを切り抜けるのか

正直予想すらできないほどに絶望的な状況ですよね。

 

あの援軍が来ただけでも物凄いことではありますが

それも単于には通用しないわけですし

他にどんな策があるのか気になるところですね。

 

考えられるとすれば魏以外の国に援軍を頼むことしか思いつきませんが

それも現実的にイマイチっぽいので何とも言えませんね。

 

次回の展開としてはとりあえず援軍が来たことで盛り返したものの

単于によってまたピンチに陥ってしまった斉国軍に対し

孫臏はどんな対策、方法をとるのかという感じでしょうか。

孫臏の策は予想できないことが多いので

この状況をどうやって覆すのか非常に楽しみです!

 

第23篇へ

第25篇へ

 - 臏 ~孫子異伝~, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。