オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第406話 内容ネタバレ&感想

      2014/10/23

第406話 別れ

内容ネタバレ

 

毐国・太原に訪れた呂不韋は太后と対峙していた。

何も言わない呂不韋に対しさっさと要件を話すようにと太后が告げようとしたとき

呂不韋は21年前に出会った頃の光り輝く面影は消え去って

邯鄲の宝石と呼ばれたのは昔の話だと言い出す。

 

そんな呂不韋に対し太后は好いた男と好き放題やってここで暮らすこと、

もう政の顔もお前の顔を見るのもうんざりだと告げる。

 

それに対し、そんな逃避行は燃え上がったかつての二人の大情炎に比べれば

子供の戯言に過ぎないと断じ、

ここに来た理由について語り始める。

 

ここに来たのは恋人としての別れ話でこれが本当の別れになると告げ、

自分の心は常にそなたの所にあったこと、

舞台で初めて会った時からずっとそなたを愛していると語る。

そして言いたいことはすべて言ったとばかりに

さらばだと、どうかここで静かに余生を過ごせと言い残し・・・。

 

その頃、著雍では簡易的ではあるが正式な論功式典が行われようとしていた。

録嗚未と隆国は今回の論功について色々と話しながら式典に参加するために

急いでいたが、当人が引き受けたことが驚きだと二人して思っていた。

 

そして式典が始まり、先の著雍における大勝利と

その後の築城の功により騰将軍が蒙武大将軍に続く

秦国二人目の大将軍に任命され、新たに大将軍が誕生していた。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

初っ端から若いころの太后と呂不韋の姿が描かれていましたが

どちらも随分と変わっていますね。

まあ、21年前とのことですし人が変わるには十分すぎる時間ではありますが

それにしても太后が完璧別人って感じです。

 

今回の話でイマイチわからないのが

何のために呂不韋がわざわざ太后に会いに来たのかについて。

呂不韋が言うには本当の別れをいうために来たらしいですが

そのためにあの呂不韋がノコノコ出向くかどうかがイマイチ判然としない。

 

確かに呂不韋が太后のことを愛しているのは紛れもない事実ですが

それを言いにわざわざ行くのはどうもキャラ的に違う気が。

どちらかというと太后の精神を乱すためという方が余程しっくりきます。

それだけに呂不韋が何を考えているのかわからないですね。

 

まあ、それはともかくとしてようやく騰が大将軍入りしましたね!

ぶっちゃけて言えば武力はともかく総合力で蒙武の上に行くわけですから

当然と言えば当然なのかも。

 

そういえばちょっとした疑問なんですが大将軍と将軍の違いってどう違うんでしょうか?

大将軍というくらいが最上位に位置しているのはわかりますし

それが他国にとっても脅威になるのは分かるんですが

実質的な違いは一体・・・って感じです。

 

とりあえず率いれる兵士の数が違うとかでしょうか?

将軍は5万までで大将軍はそれ以上とか?

こういった細々した設定は何故か気になってしまいますので

そのうち説明があれば良いんですけどね。

 

次回の展開ですが騰が大将軍になろうが

周りの状況は依然変わらないわけですからこれから秦がどう動くのか

気になるところですね。

あと信や王賁の論功はどうなっているのかも気になるところです。

 

第405話へ

第407話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。