オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヒストリエ 最新 第88話 内容ネタバレ&感想 月刊アフタヌーン12月号

      2015/02/15

第88話 カイロネイア・2

内容ネタバレ

マケドニア軍3万2千、アテネ・テーベ軍3万5千。

フィリッポスの前進という声のもと動き出したマケドニア軍。

Sponsord Link

フィリッポスは自らが率いる右翼歩兵部隊を前進。

この部隊は他の部隊よりも槍が短いが

全員が熟練の士であり王直属の精鋭部隊であった。

 

その部隊が向かう先にいるのはカレス率いるアテネ歩兵部隊。

カレスは自身が高台にいる有利からフィリッポスを馬鹿にするが

右翼のテーベ軍のテアゲネス将軍は

マケドニアの陣形はテーベの英雄エパミノンダスが編み出した斜線陣であることに気づく。

 

テアゲネスはフィリッポスは若いころ当時まだ弱小だったマケドニアから強国であるテーベに

人質として預けられたらしくその折に学んだのだろうと語るが

本家本元である我らだからこそその弱点を深く知っていると。

 

そしてフィリッポス率いる歩兵部隊とカレス率いる歩兵部隊によって戦端が開かれるが

高台という地の利からかフィリッポスの部隊は押され気味に。

自部隊の有利をみたカレスはさらに部隊を前へと押そうとするが

フィリッポスは後退を指示。

その後退する部隊の中にフィリッポスを見つけたカレスだったが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

ついに始まったカイロネイアの戦いですが、

相変わらずの英雄カレスって感じでしたね(笑)

 

あれだけ戦に勝ち続けているフィリッポスがなにも考えずに

地の利で劣る高台に攻撃を仕掛けてくるわけがないだろうということに

気づかないんですからある意味幸せな方ですよね。

 

あの押されているかのように後退したフィリッポスですが

どう考えても釣りだろうことは明白なんですけどね。

 

確かに兵の数でも地の利でも優っているは事実でしょうけど

それでも戦争するわけですからそれなりの策を仕込んでいるのは

誰だってわかることだと思いますけどね・・・。

まあ、マケドニアとしてみれば英雄カレスバンザイ!って感じでしょうか(笑)

 

次回の展開ですがカレスがフィリッポスを見つけたことで

おそらく無理な感じで追いかけてしまうような気がします。

まあ、ぶっちゃけ大将首が近くにあるわけですから狙いたくなるのも

分からないでもないですけどね。

あと史実によればこの戦で一番目立つ働きをするのが

王子であるアレクサンドロスらしいので彼の活躍に期待ですね!

まあ、どこかでエウメネスも動くでしょうけど当分先っぽい気がします。

 

第87話へ

第89話へ

 - ヒストリエ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。