オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第408話 内容ネタバレ&感想

      2014/11/06

第408話 決着の年

内容ネタバレ

 

正月の祭典が行われ、始皇9年。

いよいよ大王・政の加冠の儀が執り行われる年であり

政と呂不韋の九年にも及んだ権勢争い決着の年であった。

同じ頃、幕引きの切っ掛けとなる勢力・毐国でも祭典が行われていた。

 

五千人将となった信があまりに疲れているのか人知れず身体を休めていると

そこに羌瘣が現れ・・・。

 

信曰く隆国の下に付いたはいいが毎回毎回細かくネチネチと言われているせいらしく

そのことを羌瘣相手に愚痴をこぼしていた。

 

そして隆国は羌瘣のことについても話していたらしく

なんでも前回の戦の戦功で羌瘣は三千人将に昇格したことで

このまま羌瘣が飛信隊の副長だとするなら五千人将という位を超えた規模になると

注意されたと羌瘣に告げるが・・・。

 

それを聞いた羌瘣自身、隆国の理屈が正しいと理解しているものの

独立はなく私は最後まで飛信隊だと改めて信に告げる。

 

その後現在行われている築城がまもなく終わり、最低限の砦が出来あがったら

いよいよ著雍を足掛かりにした魏国攻略戦が始まると。

 

そして羌瘣から秦国の内側がかなりガタついていると言われるも信は

今年でカタがつくと答えるが・・・。

 

咸陽では昌文君が先頭に立って加冠の儀の準備を行なっていた。

加冠の儀さえ無事にすめば大王が晴れて秦国の君主として認められることもあって

それまで呂不韋がおとなしくしているはずがないと警戒を強め

呂不韋の一挙手一投足を見逃さないと決意する昌文君。

 

その頃、呂不韋は李斯から昌文君の監視の目が思った以上に厄介なため

事を起こすには相当慎重にする必要があると報告を受けるが

呂不韋はそんなこと必要ないと言った上で動くのは自分たちではないと言い出し・・・。

 

毐国では趙や楚などの他国の使者がひっきりなしに謁見に訪れ

その数が多すぎて本殿から溢れるほどだった。

そして使者から王を名乗るべきではないかと言われ

さらに配下のものたちからも毐王万歳!と言われた嫪毐は・・・。

その頃太后と趙高もなにやら動き始めており・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

五千人将となった信ですがかなり苦労しているみたいですね。

本来であれば隆国よりも録嗚未のほうが同じ武闘派なので

合いそうな気はしますがそこをあえて隆国の下につけたわけですから

そっちの方が苦労するとはいえ信のためになるということですかね。

 

それにしても羌瘣はもう三千人将とは驚きましたが

まあ、当然といえば当然なのかも。

前の戦でも魏の本陣に一番乗りしたのは羌瘣ですしね。

とりあえず飛信隊から離れるつもりはないらしいので安心ですが

そのうちどちらも将軍となった場合には違う戦場に行くこともあり得るんでしょうね、きっと。

その時が楽しみなようなちょっと残念なような感じです。

 

嫪毐についてですが楚王にしても趙王にしても

なんで王にしたがるんでしょうか?

そのほうが秦国にとってマイナスになるからなんですかね?

どちらにしてもそのほうが彼らにとって都合が良いのかもしれませんが

どこまで考えているのかはまだわからないですね。

 

まあ、王宣言をするべきだと言われた嫪毐自身なんか

ちょっと乗り気になっているような表情を見せていたので

おそらく王だと宣言することになるのかなと。

どちらにしても嫪毐自身にそんな器はないので悪手なんだろうなと思いますけどね。

 

次回の展開ですが三つの勢力がどう動くのか次第で

変わっていくことになりそうですね。

とりあえず気になっているのは楚軍との戦ですかね。

あれっきりで終わるとは思えませんし

長らく登場していなかった蒙恬の成長ぶりも見てみたいですしね。

 

第407話へ

第409話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。