オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 第63話 内容ネタバレ&感想

      2015/02/15

第63話 鎖

内容ネタバレ

エレンが記憶を思い出している頃、

ヒストリアもまた閉じていた記憶の蓋が開いたようで

そこには長い黒髪の女性の姿が。

 

ヒストリアは一人の女性を思い出し自分は一人ではなかったことに気づく。

なんであの人のことを忘れていたんだろうと不思議に思っていると

ロッドからその女性の名前はフリーダ・レイスと言い、お前の腹違いの姉だと聞かされる。

 

そして思い出せなかったのはフリーダが自らに関する記憶を消すことで

お前を守ろうとしたからだと語る。

しかしそれもエレンに触れることで蓋が開いたのだろうと。

Sponsord Link

フリーダの事を思い出したヒストリアはフリーダに会ってお礼が言いたいと願うが

ロッドからフリーダはもういないこと、そして自分の妻と5人の子供たち全員

5年前にここでエレンの父であるグリシャ・イェーガーに殺されたことを聞かされる。

 

ロッドはグリシャは巨人の力を持つもので彼が何者なのかはわからないが

レイス家が持つある「力」を奪うことが目的で

その力はフリーダの中に眠る巨人の力だったと語る。

 

巨人へと変貌した二人はこの場で戦うことになり

フリーダは巨人の中で頂点に経つ存在で無敵の力を持つ巨人だったが

それを発揮するには経験が足りなかったようで

真価を発揮することなくグリシャに喰われてしまったと。

さらにグリシャはレイス家を根絶やしにするためその場にいた妻と子供たちを・・・。

そしてその場から生き残ったのは自分だけだったと語る。

 

その話を聞いたヒストリアはエレンの方を向き

どうしてそんなひどいことができるの?と呟いた次の瞬間

ケニーが現れ、さっさとやるべきことを済ましてくれと言うが・・・。

 

エルヴィンがエレンとヒストリアを奪還すべく準備していると

そこにピクシスが現れ、王政幹部から得た情報を聞かされる。

 

ピクシスは王政幹部たちによるとレイス家は人類の記憶を都合良く改ざんすることが出来ること、

しかしそれは王政幹部たちを含む一部の血族はそれに影響されないという口振りで

レイスがエレンの持つ叫びの力を手にすれば民衆の反乱も意味がなくなるわけで

その証拠に皆、恥もせずべらべらと喋ってくれたと語る。

 

さらにザックレーが行なっている王政幹部への拷問にも触れ

ザックレーの野望には感付いていたことを話した上で

自分はエルヴィンたちとは違い、己よりも生き残る人類の数を尊重しており

エルヴィンの提案に乗ったのもそれが最善だと思ったからで

風が王政側に吹けばザックレーと争うことも覚悟していたと語る。

 

そこまで話した上でエルヴィンにいつか人は争いをやめると誰かが言っていたが

それはいつじゃと問いかけていた。

 

その問いかけに対しエルヴィンは人類が一人以下になれば

人同士の争いは不可能になると屁理屈のようなことを言い、

エレン・ヒストリアの奪還のためレイス領地礼拝堂を目指し出発していった。

 

その頃リヴァイはケニーのことについて班員に説明していた。

そしてその脅威の度合いは自分以上だとも。

 

しかしケニーのことについてあまり知らないリヴァイは

ケニーの性がアッカーマンであったことからお前の親戚だったりしてなと

ミカサに語りかけるが

ミカサは生前の両親に聞いた話では都市部で父の性であるアッカーマン家は迫害を受けており

母は東洋人だったことから街に居場所がなくお互い壁の端の山奥に追いつめられたもの同士が

出会い夫婦になったと語る。

 

そしてなぜアッカーマン家が迫害されていたのかは父にもわからずいたと聞いた

リヴァイはある時、突然力に目覚めたような瞬間を経験したあるかと問いかけ

あると答えたミカサ。

 

さらにリヴァイが言うにはケニーにもそれがあったらしく

ある時、ある瞬間に突然バカみたいな力が体中から湧いてきて

何をどうすればわかるんだ・・・と。

そしてその瞬間が自分にもあったと告白するリヴァイだが・・・。

 

その頃、ロッドからフリーダを殺したのがエレンの父であることを聞き

エレンを睨みつけていたヒストリアのもとに

ロッドはバッグを持ってきてその中からケースを取り出す。

 

そのケースの中には注射器が入っており

それを見たエレンは父が自分に注射したときのことを思い出し・・・。

 

そしてロッドはヒストリアにおかしな話だがフリーダはまだ死んでいないと告げ

フリーダの記憶はまだ生きている、姉さんに会いたいかと問いかける。

ヒストリアはそれに対して会いたいと答え・・・。

それを見ていたエレンは叫びながら繋がれていた鎖を引きちぎろうと・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

ん~ここ最近の話しで色々と今まで謎だった伏線やらなにやら

どんどん明らかになっているようですが

正直理解するのがちょっと大変です。

 

ここ最近の話しを何度も読み返し場合によっては初めから読み返さないと

理解できない部分が出てきますので

なんのことかわからなかった時には一度読み返してみることをオススメします。

 

それにしてもあの黒髪の女性がエレンの父親に喰われていることは驚きましたが

それよりもまずなんで黒髪の女性・フリーダが巨人の力を持っていたのかを

疑問に思うべきだと思いますけどね。

 

なんていうかヒストリアはそんな疑問すらわからないままに

ロッドの言い分を全部信じてまるで操られているような感じすらします。

 

それにあの場からロッド一人だけ逃げたと語られてましたが

言ってみれば子供や妻を守りもせずに逆に自らを逃がすための囮に

したも同然なんだとは気づかないもんなんでしょうか。

 

それにしてもリヴァイとミカサ、それにケニーですが

彼らはなんか血のつながりがありそうですよね。

リヴァイの性は分かりませんがおそらくアッカーマンに関わりがあるのではないかと。

もしそうなら何故ケニーがリヴァイを育てていたのもわかる気がしますしね。

 

ただ今回のミカサの話で分かりましたがアッカーマンの血を引いていたとしても

ミカサたちのように常人以上の力を発揮するにはなにかトリガーのようなものが

あるらしいですね。

それがないならミカサの父親もそうなっていたでしょうし。

まあ、発揮したほうが幸せかどうかはわかりませんが。

 

次回の展開ですがエレンがなんとか鎖を引きちぎれるかどうかにかかっているかと。

それ次第でヒストリアに巨人の力が宿るかどうかが決まることになりそうです。

あとそろそろリヴァイたちが助けに来るという展開もあるかと。

ただおそらくエルヴィンは間に合わないとは思いますけどね。

どちらにしても王政に関する話しはあと少しで終わりそうなので

どういう結果になるのか楽しみです。

 

第62話へ

第64話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。