オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 第110話 内容ネタバレ&感想

      2015/02/15

第110話 北海横断

内容ネタバレ

突如として始まった戦闘。

入江にほど近い集落で何者かによる惨殺が行われていた。

まだ幼い子供を連れなんとか逃げ出そうとするものもいたがあえなく・・・。

 

北大西洋フェロー諸島近海1018年12月。

念願の船に乗ったグズリーズではあったが

その揺れによる船酔いで苦しんでいた。

 

グズリーズがこの船酔いが収まる方法がないかと尋ねたところ

今回ギリシャでの目的であるイッカクの角を粉にして水に溶かしたものを

飲ませてみようということに。

 

ギリシャではイッカクの角は万病を治す薬として知られているらしく

ギョロメは高級品だぞと薦めるが

グズリーズはその量が適切なのかそもそもそういう風にして飲むものなのか訝しみ

自身を実験体にしようとしていることに気づき・・・。

 

ギョロメとグズリーズが飲む飲まないで揉めていると

島が見えてきてそこに上陸することに。

Sponsord Link

フェロー諸島ストレイメイ島に上陸したトルフィンたちを迎えたのは

レイフの知り合いだったらしく歓迎され一夜を過ごすことに。

 

夜になりレイフたちの話が盛り上がっている最中トルフィンは

家の外に出て海を見ていたがそこにエイナルが現れ

世界中に友達がいてさらにどこでも歓迎されるレイフはすごいことを

改めて理解する二人。

 

トルフィンはそのことを剣にも劣らない力で剣には出来ないことが出来ると言い、

子供のころに一度だけこのフェロー諸島で父であるトールズが剣を抜いたことがあると語る。

 

それはアシェラッドとの戦いでのことだったがトルフィンが思い出していたのは

争いを嫌う父がそれでも剣を捨てずにいたということで

そんな父でさえ剣を捨てられずにいたのにこれから先巨大な暴力が待っている大陸で

自分は再び剣を手にすることなく航海していけるのかと不安な気持ちを吐露する。

 

それを聞いたエイナルは生きて帰ってこれるかどうかよりも人を傷つけることを心配している

トルフィンに大した奴だと笑いながら言うと

真面目な顔に戻りオレがお前を知っているということだけは覚えていてほしいと告げる。

 

この先苦境に立たされ追いつめられ最後の手段を取らざるを得ないとしても

自分がトルフィンの気持ちを知っている事だけは忘れないでくれと。

 

その言葉を聞いたトルフィンは笑顔でありがとうと答え

その様子をレイフは嬉しそうな顔で見ていた。

 

再び航海に出たトルフィンたちだったが

レイフはここ最近のシケの様子から近海でなにかあったのかと言い出し

心配するような素振りを見せていた。

 

そして北海シェトランド諸島についたトルフィンたちが見たのは

惨殺された一家の姿だった。

その一家はレイフの知り合いらしく誰か生き残りがいないのかと

レイフが探しに行こうとするが危険だと判断したトルフィンが代わりに様子を見に行くことに。

 

そして警戒しながら島を歩くトルフィンを何者かの視線が・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

この時代はいたるところで人が亡くなっているので

戦自体は珍しいことではありませんが

いきなり虐殺現場の描写から始まるとは思いませんでした・・・。

 

話しの流れから襲った連中と何らかの形で邂逅することになりそうですが

あれは一体何者なんでしょうかね?

ぶっちゃけて言って襲うにしてもあの規模では実りがなさすぎる気がするだけに

あれが何者なのかイマイチわからないです。

 

まあ、あんなことをする連中なんてトルフィンが一人で全滅させるのは簡単だと思いますが

今のトルフィンは基本的に武器は持たずに話し合いで何とかするスタンスに変わっているので

結構苦労することになりそうです。

私的にはあんなことするバカは慈悲もなく一掃するべきだとは思いますが。

 

それにしても今回はエイナルがなかなか格好良いセリフを言っていましたね。

なんていうかあれこそが本当の親友であると改めて思うシーンでした。

二人が兄弟とお互いを呼んでいたところなんてほんとうらやましく思えるほどでしたね。

 

それはともかくとして追いかけているシグルドのことについては一切触れられていませんでしたが

無事なのか本当に心配です。

あのキャラですから大丈夫だと思いますがなんていってもシグやんですから

ちょこちょこ失敗しそうで・・・(笑)

どのタイミングで追いついてくるのかはわかりませんが次の登場に期待したいですね!

 

次回の展開ですがトルフィンが一人で島内を探索に出かけたわけですから

おそらく一家を襲った奴らと鉢合わせすることになるかなと。

まあ、やられはしないと思いますが剣を封印したトルフィンが彼らにどう対するのか

色々楽しみです。

先程も言いましたが私的にはトルフィン無双で壊滅させてほしいと思いますけどね。

あんなクズ連中相手に話し合いが成功するとは思えませんしね。

 

第109話へ

第111話へ

 - ヴィンランド・サガ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。