オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第413話 内容ネタバレ&感想

      2015/02/15

第413話 祖霊の声

内容ネタバレ

加冠の儀当日、函谷関の城壁にいる兵は

通る軍勢が咸陽警護しては多すぎるのではと上役である角栄に言うが

これは大王からの特別通行許可であり止めるわけにいかぬと

玉印された指令書を片手にその軍勢を見ている角栄だが・・・。

 

そして最大の難関ともいえる函谷関を抜けることに成功した

毐国軍の中には総大将である嫪毐の姿も・・・。

Sponsord Link

その頃雍では政が大王の証である冠と剣を着け加冠されたことを承認され

ついに第31代秦国大王として儀式を終えることに。

 

その様子を見た呂不韋は敵の自分でさえも胸に来るものがあったと認めるも

ここに集まった人間がなにがしか思う中で唯一人太后は実の母でありながら

何とも思っていないのは残酷なことであると太后の様子を伺うが・・・。

 

そうした中、太后は今騒ぎになっていないことから函谷関で偽の玉印がバレていないことから

反乱軍はすでに咸陽に迫っていることで事は順調であると思うも

あまりに順調に進み過ぎていることから何か引っかかるようで・・・。

 

そして自分がここに来た際の状況や周りで涙する者たちを見て

隠し子の件はバレていないのではないかと思い始め

このことから自分は踊らされたことに気づく。

 

そうした中で得をするのが呂不韋であることに気づきお前かと呟くと

それに対して呂不韋はいかにもと肯定していた。

 

呂不韋は毐国軍に咸陽を攻めさせ、その雍で大王である政を殺害させた上で

その軍を蒙武を従えた自分の手で討つことで秦の全てを手にしようと画策していた。

 

そしてまたしても自分が利用されることに気づいた太后は・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

やっぱり偽の玉印だったかという感じですが

函谷関の守備を任されているっぽい角栄は一体どっちに属しているのか

イマイチわからないですよね。

 

普通に考えれば呂不韋側であるとも考えられますが

あの表情はどっちにもとれるので何とも言えないですね。

どちらにしてもすでに通過しちゃったのでどうしようもないですが。

 

それにあれが偽のものだとすると以前に飛信隊のもとへ届いた指令書は

本物だったのかどうか気になるところです。

あのときの伝令も少しおかしい様子だったのでもしかしたらあれも偽物だったのかも。

 

それにしてもようやく呂不韋の画策していることが明らかになりましたが

なんていうか呂不韋らしいな~って感じですね。

特に誰かを操るところなんかめっちゃそれっぽいですし。

 

次回の展開についてもそうですが呂不韋が自分を利用しようとしていることに気づいた

太后がどんな行動に出るのか気になるところですね。

とりあえず今の状況のまま進んでしまうと呂不韋が王になることは避けられないわけですから

太后次第と言っていいかも。

もしかしたら怒りのあまり呂不韋との関係を暴露しちゃったりして!?

 

第412話へ

第414話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。