オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

アルスラーン戦記 最新 第12話 内容ネタバレ&感想

      2015/02/15

第12章 絶世の美女

内容ネタバレ

アルスラーンとエラムが出発の準備を進める中

ダリューンとナルサスはカーラーンについて話していた。

 

ダリューンはカーラーンが王都から出てきたのは殿下を誘き出す罠ではないかと問いかけるが

ナルサスはその可能性を考えた上でアルスラーンの器量に期待し、

さらにカーラーンの口からでないと裏の事情を知りようがないことからやむを得ないことだと語る。

 

それを聞いたダリューンは王子が村を救いに行かない時には君主の資格がないとして

見放すつもりであったのではないかと問いかけるもナルサスはなにも応えず笑みを浮かべていた。

そしてアルスラーンからこうしている間にも村が襲われるかもしれないと言われ・・・。

Sponsord Link

その頃、ギーヴは足を確保すべくルシタニアに襲われた村で馬を探していたが

全てルシタニアに奪われた後だったらしく困り果てているとそこに馬に乗ったルシタニア兵の姿が・・・。

 

馬を手に入れたギーヴが先を急いでいるとその道中にルシタニアの部隊を発見する。

その部隊の兵が家畜や血がついた荷を積んでいることから先程の村でのウワサ通り

他の村もかなりやられていることに気づくが自分には関係ないとして先を急ごうとすると

前方から馬に乗った美女の姿が。

 

その女性を見たギーヴはあまりの美しさに呆然とするものの

女性の向かった先には先程のルシタニア兵がいることを思い出し

ほぼ下心から助けに向かうことに。

 

ルシタニアの兵が自分に見惚れる中、女性は無視して先を急ごうとするが

我に返ったルシタニア兵が彼女を捕えるべく後を追い縋ろうとした瞬間

女性は兵に向かって矢を放ち・・・!?

 

女性の放った矢によって次々と討ち取られる様子をみたギーヴはこのままでは

恩を着せる機会が無くなってしまうと呟き、

速度をあげルシタニア兵に対し攻撃を仕掛けることに。

 

二人の攻撃によって大半の兵士が討ち取られ部隊が逃げ去る中

ギーヴは女性に話しかけるも無視されてしまい、焦ったギーヴは待ってくれと声をかけ

呼び名が婦人から美人そして絶世の美女となった時ようやく自分のことを言っているのかと

立ち止まる女性であったが・・・。

 

口説くギーヴを無視しながら女性はファランギースと名乗りミスラ神殿に仕えるものであり

アルスラーン王太子に会いに王都まで行く途中だったが王都はすでに落ちていると聞き

その所在を探していると語る。

そしてルシタニアの蛮行を見たことでパルスから追い出したいと語るファランギースに

何故かついていくギーヴであったが・・・。

 

その頃、王都から出陣したカーラーンはアルスラーンを探すべくある村を襲撃していた。

そして村人からアルスラーンの行方を知らないことを聞き

部下にその村にいる男たちを焼き殺すように指示を出すと、

残った村人に近隣の村にアルスラーンたちを匿った場合女子供も皆殺しにすることを

ふれて回るようにと告げ・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

新たに絶世の美女であるファランギースが登場しましたが

これまた容姿はともかく性格に難がありそうな女性ですね。

今のところルシタニアに敵対しているようですし弓の腕前も大したものですので

アルスラーンには心強い味方になるのではないかと。

 

それに彼女が味方になると言うことは彼女を口説いているギーヴも

仲間になる可能性が高いわけですからその意味でもかなり使えるのではないかと。

タチの悪い部分があるもののギーヴはかなり強いみたいですしね。

 

それにしてもカーラーンが抱えている秘密とはいったい何なのか気になりますよね。

罪のない村人を手にかけてまでもアルスラーンを殺したい理由というのが何なのか

さらにはパルスを裏切ってルシタニアについたのは何故なのかなど

色々謎な部分が多いですし。

 

だからこそナルサスはアルスラーンをおびき寄せる罠であることを予想した上で

危険を承知でカーラーンと戦おうとしているのだと思いますが

それが何なのか早いところ明らかにしてほしいものです。

 

次回の展開ですがカーラーンを止めなければいけない以上

そろそろ彼との決戦が始まることになるかと。

とりあえずナルサスの策次第ではありますがファランギースたちがそれに間に合うかどうか

と言ったところですかね。

まあ、どちらにしろ相手がカーラーンとはいえアルスラーンたちにとっては初戦もいいところですので

あっさりと勝ってほしいものです。

 

第11話へ

第13話へ

 - アルスラーン戦記, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。