オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 第126話 内容ネタバレ&感想

      2015/02/15

第126話 TOO EMPTY TO LIVE TOO YOUNG TO KILL 2つの命

内容ネタバレ

ジェットが膝丸をつかい燈の首に一撃をいれた同時刻

ドルヂバーキとエヴァの戦いも終わっていたらしくエヴァはすでに倒れ

残された八重子は絶望的な状況から叫び声をあげ・・・。

Sponsord Link

まだ火星に出発する前の日本で燈は蛭間七星に呼び出され話をすることに。

七星は燈の遺伝子上の親のことを知りたくないかと燈に尋ねるが

燈はそれらを知ることは今ではなく火星でワクチンを造るのは

膝丸神眼流の施設で育った自分のままでやりたいと。

そして出自や人生などの自分自身のことはその後でいいと語る。

 

それを聞いた七星は燈がそういうならと今は何も言わないことに決め、

次に一本の刀を取り出しこれは膝丸と言う刀で燈の為に造られた

燈専用武器であり燈の大蓑蛾の特性に合わせた12の特殊機能が備わっていると説明する。

 

その能力の一つとしてこの刀は蛾にのみ聴こえる超音波を常に発しており

それはつまるところ膝丸から燈への生存確認でありその音波の届く位置から蛾の返信が

途絶えたとき、膝丸の振動は止まる。

 

ジェットが燈の首に向け一撃を加えようとした瞬間、膝丸は振動することを止め

燈の首を切断するほどの切れ味を無くしていた・・・。

その手ごたえから首を斬れなかったことを理解したジェットは次の瞬間

燈の一撃により両足を切断されてしまう。

 

そしてすぐさま両足を再生させ応戦するジェットだったが

片手だけではなく両腕がカマに変態した燈はさっきまでよりも強くなっており

膝丸一本ではその攻撃を避けきれずその一撃を受け倒れてしまう・・・。

 

ジェットをなんとか倒した燈だったがジェットに対し自分が膝丸だけだったら負けていたと

彼が強かったことを改めて思い、自分に能力を与えてくれた母親にありがとうと。

そして膝丸を拾い、息つく暇もないままドルヂバーキと戦うことに・・・!!

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

とりあえず改めて燈がどういう存在なのか整理すると

ベースは大蓑蛾でそれとは別に秋田奈々緒のクモイトカイコガと

張明明のハナカマキリの特性を人工的に受け継いだという感じでしょうか。

 

ただ、ぶっちゃけあの二人が子供を産んだわけではないと思うので

あくまでも能力を受け継いだという意味であの二人のことを母親だと言うことなのかなと。

う~ん、その辺がイマイチはっきりしないですよね~。

保存しておいた遺伝子やら卵子を使ったかもしれませんしね。

どちらにしても三つの特性を持ち合わせていることが分かっていればそれでいいのかも。

 

それにしても膝丸に搭載された12の特殊機能っていったいなんなのか気になりますね。

一つや二つならば分かりそうなものですが12もの能力があるとは正直驚きました。

いずれこれらも明らかになるとは思いますがいつになることやら・・・。

 

まあ、それはともかくとしてエヴァが負けちゃっているような描写がのっけからありましたが

もしかして以前馬乗りになった時点で負けていたみたいな感じなんでしょうか?

私的にあんなにもあっさり負けるとは到底信じられないですが・・・。

 

とにもかくにも次回の展開としては燈とドルヂバーキが戦うことになりそうですね。

あのエヴァをあっさりと倒したことが未だに納得できないですが

それでも燈の前に立っているわけですから戦いは避けられないと思います。

今のところドルヂバーキがどんな特性を持っているのか明らかにされていませんので

それ次第でかなり苦戦することになるかなと。

私としてはエヴァがすぐさま再生しドルヂとリターンマッチする展開が望ましいところですけどね。

 

第125話へ

第127話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。