オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 112話 ネタバレ&感想 カルリ最強!?

      2015/02/25

第112話 復讐の義務

内容ネタバレ

 

泣き叫ぶカルリのおしめを替えるトルフィンたちは

慣れないながらもなんとか頑張り綺麗してようやく泣き止んだ頃には

すでにみんな疲れ切っていた。

 

そうした中、赤ン坊は一体何を食べるのかと言う話になり

唯一子供がいるレイフに聞くが男親だったことからそういったことを知らないらしく・・・。

 

それでも乳を飲むことは間違いないとしてトルフィンは

子供を産まないと乳が出ないことを知らなかったらしくグズリーズに頼むが

当然乳が出ないことからきっぱりと断られてしまう。

 

アテにしていたグズリーズが無理だったことからこれからどうしようと悩むトルフィンだが

ギョロ目からヤギの乳でいいんじゃないかと言われ・・・。

Sponsord Link

そうしてカルリの面倒を見ていく中、カルリの親戚に引き取ってもらうのが筋だとして

その親戚を探し回りなんとかそのいとこだという家を発見する。

 

トルフィンたちはすぐさま引き取ってくれるはずだと思っていたものの

カルリがアルングリム家の生き残りだと知った家主の男は

その子を引き取ったら自分の家が危ないとして家に篭ってしまう。

 

なんでもアルングリムの一族とギースリ一族はきっかけは知らないが何年にもわたって

モメていたらしく復讐が繰り返されていった結果今回アルングリムが負けたのだと。

ギースリは遺恨の根を断つために全員を手にかけたのにその生き残りをウチで育ててしまったら

自分たちが今度は狙われてしまうことになるとのことだった。

 

話しを聞き、その対応に対して納得がいかないグズリーズが騒ぎ立てるものの

トルフィンは話し通りならカルリ自身危ないとして他で里親を見つけることに。

 

そして夜が更けカルリを寝かしつけようとするもののだっこしていないと泣き出してしまうことから

トルフィンに代わりグズリーズがその役を務めることになるが

そうした中、二人は復讐の義務について話すことに。

 

トルフィンから身内を手にかけられたノルドの男には復讐する義務があり

それをしなければ逆に罰を受けることになると改めて説明されるグズリーズだが

彼女はそれ自体は知っているもののそのルール自体納得がいっていないらしく・・・。

 

トルフィンは復讐の義務はその法が厳格に守られることで全体の平和につながると話しつつも

自身も納得していないらしく他に方法はないかと考えていると語る・・・。

 

そして島にある一隻の船が到着する。

その船はシグルドたちの乗っている船で船上からトルフィンたちを見つけたシグルドは

やっと見つけたと大声を上げながら彼らに迫り・・・。

 

シグルドの接近に気付いたトルフィンたちは用足しに出かけたグズリーズをひとまず隠すことに。

そして上陸したシグルドが大声でトルフィンに向かって声をかけたところ

その声に驚いたカルリが泣き叫び、犬も吠え立てて収拾つかない事態に・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

泣く子は育つとは言うものですがカルリは良い感じで

泣き叫んでましたね~。

 

私自身子供はいませんが自分の兄が自分の赤ちゃん相手に四苦八苦していたのを

よく覚えています。

なんていうか赤ちゃんは泣くのが仕事といったもので何かにつけて泣いていたな~と。

 

まあ、それはともかくとしてこの時代のノルドの男にはあんな法があったとは正直驚きました。

身内がやられたらその復讐をしないと罰せられるなんて今じゃ到底考えられないですよね。

 

グズリーズが納得いかないのもわかる気がしますが冷静に考えてみると

ベストではないにしてもベターではあるのかなと。

 

今回のカルリの家のように全てを手にかけなければいけない事態になってしまったのは

考えられる中で最悪に近い出来事でしたがそれでも悪法とは言えないと思います。

 

というより現代の法についてもこれこそが完璧な法だと断言できるものなんて

存在しない訳で多少なりともその法によって事件なり発生数なりが少なくなったのであれば

それはそれなりに良い法なのではないかと。

 

そんな中でトルフィンが考える新たな法がどういったものになるのか

かなり期待したいところですね。

言ってみればトルフィンは強者と弱者どちらも経験しているわけですから

彼しか作れない考えられないものを是非とも聞いてみたいものです。

 

次回の展開についてですがとりあえず今回のラストでようやくシグやんが

追いついてきましたので彼に関する話がメインになるかなと。

赤ちゃんに対してシグルドがどんな対応するのかグズリーズはどうなるのかなど

色々気になることが満載ですのでシグやんには期待しています(笑)

 

私としてはカルリをシグやんの部下に任せてハーフダンの下へ送ってもらい

シグやんはトルフィンたちと共にギリシアに行くという流れがいいんじゃないかなと。

なんとかしてシグやんを一緒に連れて行ってくれないかなと切に思います。

ぶっちゃけそのほうが絶対面白くなりそうですしね。

 

第111話へ

第113話へ

 - ヴィンランド・サガ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。