オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 131話 ネタバレ&感想 ゴキブリがめっちゃ進化してる!?

      2015/03/12

第131話 HELL YEAH! 殺意の呼応

内容ネタバレ

 

アメリカ大統領グッドマンの命令により

北海道へ向かう戦闘機。

 

戦闘機のパイロットは相手が火星ゴキブリだということは知らされていたが

数にして15匹ほどだと聞かされておりこの任務は楽勝だと思っていた。

Sponsord Link

そして北海道に到着しテラフォーマーを発見した戦闘機は

すぐさま攻撃を開始するが着弾する次の瞬間

上空にテラフォーマーの鬼蜻蜓(ヤンマ)型が現れ

逆に戦闘機を落とされてしまうことに。

 

しかし続いて到着したエレファント・ノーズと呼ばれる

H・ADS搭載機による攻撃で鬼蜻蜓型を撃墜。

※ADSとは電子レンジのようなマイクロ波で攻撃するシステムのこと

 

続いて敵のリーダーらしきテラフォーマーに攻撃を仕掛けようするが

突然現れたテラフォーマーが艇内に突入し・・・!?

 

そして敵のリーダーがいる座標をセットすることに成功した

グッドマンは蛭間の了承を得て空母からミサイルを発射しようとした

次の瞬間、空母目がけて空からジェット機が・・・!?

 

ジェット機の墜落により空母は破壊され作戦が失敗してしまった

蛭間は何故に今になって姿を見せたのかについて考えていた。

 

グッドマンから聞いた話によるとバグズ1号が撃墜されたのは2604年。

今に至る16年間一体何があったのかと思いを馳せるが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

始め戦闘機が出てきた時点で戦闘機じゃ無理だろうと思いましたが

まさか空母まで落とすとは正直驚きました・・・。

 

テラフォーマーが空母に乗り込んで落とすならば特に難しくもなく

驚きもしなかったでしょうけどまさかジャンボジェットみたいな

飛行機を空母に落とすとはあまりにも予想外でしたね。

 

それに飛行機を落とす直前にどこかにスマホのような通信機を使って

連絡を取っていたことも驚きでした・・・。

 

なんていうかあそこまで機械を使いこなしている以上

ぶっちゃけ地球人勝ち目なくない?と言いたくもなりますよね。

 

ただでさえ身体能力はあっちが上なわけですし生物としては

明らかにテラフォーマーのほうが優れているのは明白ではないかと。

だからといってゴキブリにはなりたくないですけどね(笑)

 

それにしてもあの空母から発射されようとしていたのって

ただのミサイルだったんですかね?

もしかしたら核兵器という可能性も!?

 

どちらにしろあの空母は落とされたので別としても

あの電子レンジ攻撃の艦艇、下手したらゴキブリ共に

奪われるかもしれないですね。

 

これから様々な兵器が出てくるでしょうけど

そのどれもが奪われる可能性を理解しないと

本当に地球が征服される可能性も出てくるかもしれませんね。

 

次回の展開について出すがとりあえず作戦が失敗した以上

次なる作戦を開始することになるでしょうね。

 

何やら16年もの間、地球に潜伏していたことで

かなりの知恵をつけたことは疑いようがないですから

思いのほか苦戦するのは免れないかなと。

 

あとはバグズ1号を撃墜してからゴキブリたちが

どうしていたのか、何故今現れたのかなど様々な謎がありますので

その辺りを明らかにしてくれると嬉しいですね。

 

とりあえず16年もの間姿を見せなかったゴキブリが

どのくらいの数になっているのか気になるところです。

 

第130話へ

第132話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。