オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

トキワ来たれり!! 最新 13話 ネタバレ&感想 トキワとマキナの決意

      2015/03/18

3月11日発売の週刊少年サンデー15号に連載されている

トキワ来たれり!! 13話のネタバレ&感想になります。

 

第13話 トキワおとり作戦

内容ネタバレ

 

シャカシャカという音の誘うままにどこかへと向かうトキワ。

そんなトキワを囮として追うカナタは

この音や人をおびき寄せる特徴から

この事件の犯人は妖異・小豆とぎではないかと睨んでいた。

 

カナタ曰く小豆とぎは実際に小豆をとぐわけではなく

人が気になる音を発して誘き寄せるもので

もしやつならばかなりの強敵だと語るが・・・。

Sponsord Link

そして目的地にたどり着いたのかトキワの足が止まると

そこにはストリートミュージシャンらしき人物の姿が。

 

それを見て単なるストリートミュージシャンだと安心する

ハルカだったがその姿がみるみるうちに変わっていき・・・!?

 

正体を現した小豆とぎはトキワに対し何かを行なおうとするものの

カナタはまだだと言ってマキナやハルカを止めるが

静止を振り切ってハルカが針金人形で攻撃を仕掛けてしまう。

 

針金人形による攻撃が小豆とぎに当たったと思われた瞬間

何故かその手ごたえは何もなく小豆とぎはトキワを置いて

その場を逃げ去ってしまう。

 

カナタによると小豆とぎは別の世界に身を隠せるようで

魂を喰らう際に実体が固まるときを突くのが習わしらしく

消えながら逃げる小豆とぎをすぐさま追いかけるカナタとハルカ。

 

操られていたトキワはなんとか目を覚まし

二人の後を追おうとするがマキナに

追えば死ぬ可能性があると友として忠告されてしまう。

 

それを聞いたトキワが恐怖によるものなのか手足が震えていながらも

それでもカナタと約束したんだと宣言し後を追おうとしたところ、

マキナはそれならば友として全力でサポートするとして

トキワを背負い物凄いスピードで後を追うことになるが・・・。

 

小豆とぎを追う二人は追いながら攻撃を仕掛けるものの

ほとんどの攻撃がすり抜けてしまい決定打がなく

反対に小豆とぎが発する音によってピンチに陥ってしまうことに。

 

そんなピンチになんとか間に合ったマキナはすぐさま攻撃を仕掛け

小豆とぎもそれに対して反撃するものの

マキナには小豆とぎの攻撃が効かず逆にマキナの攻撃は

無力化出来ないようで一気に形勢逆転することに成功するが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回今回の妖異は小豆洗いではないかと予想としていましたが

見事に的中したみたいでちょっと嬉しいです。

ちなみに小豆とぎと小豆洗いは同じものらしいです。

 

ただそれにしても攻撃がすり抜けてしまって有効打が与えられないとは

カナタはともかくハルカにとっては天敵と言って良いほど相性が悪い敵ですね。

 

ぶっちゃけ小豆とぎというネーミングからしてそれほど強くないんだろうなと

思っていましたので正直驚きました。

 

まあ、それはそれとして以前りいんが言った三竦みの通り

マキナが大活躍してましたね!

 

どういう原理で小豆とぎに攻撃を当てているのかは分かりませんが

今回の戦いの鍵を握るのがマキナなのは間違いないかと。

 

私としてはマキナの活躍はともかくとして

背中に背負ったトキワをとりあえず下ろしたほうがいいんじゃないかなと

思っちゃいましたけどね。

 

ただ今までの戦いの流れ的にこのまま一気にマキナが勝つとは思えないので

小豆とぎが何らかの攻撃を仕掛けてきてマキナがピンチにという流れかなと。

 

それにあそこまでカッコつけたトキワがおとりに使われたままというのは

ちょっと情けない部分があるので頭を使うか身体を使うかは分かりませんが

なんとかして一矢報いてもらいたいものです。

 

第12話へ

第14話へ

 - トキワ来たれり!!, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。