オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 最新 17話 ネタバレ&感想 百花の歌(エコーズ)

      2015/05/02

4月4日発売のコミックガーデン5月号に連載されている

魔法使いの嫁 17話のネタバレ&感想になります。

 

第17話 Lovers ever run before the clock.

内容ネタバレ

 

エリアスが人を食べていたらしいことを聞かされたチセは

リンデルからそのことについてどう思うかと問いかけられる。

 

チセは自身が日本で生まれたことや日本でもあちら側のモノがたくさんいて

その中には人間をおいしいとかまずいとかいうモノもたくさんいたと。

 

それらの中には自分を襲って来たりしたモノもおり

本当に怖かったがエリアスに怖いと感じたことはないと話し

本当に人間を食べたことがあっても・・・と語ろうとしたところ

リンデルからその続きは本人に言ってやれと言われてしまう。

 

リンデルから聞いてきたのにと不満を漏らすチセだったが

今度は逆にリンデルはエリアスに何といったのかと問いかけると・・・。

Sponsord Link

リンデルはエリアスに対し自分はうまいだろうが喰ってくれるなよと

予想外の答えを返しエリアスが自分を食べる気がないことを聞き

ならよいと。

 

それを聞いたエリアスはにんげんは自分のようなやつを

気持ち悪がるものじゃないのかと問いかけると

リンデルはただの人間は怖がるだろうが

この世には人を喰らうものなどごまんといると。

 

だが人間というものはどんな生き物よりも臆病で残酷であるから

なるべくそのことは言わないほうが良いと言った上で

いつか南へ行くと良いと告げ

そこには色々な食物があるからもっとたくさんのものを食べれば

気乗りしない人の味なんて忘れるからと。

 

言う感じで無理やり流したとチセに語り

その後は自分がここへこもることになりすぐに別れたと。

 

そして自分の忠告が聞いたのかどうかは知らないが

あれは徹底して自分の事を話さないと言った上で

チセにエリアスとこのような雑談をするのかと尋ねると

エリアスもチセもどちらもしていなかったようで・・・。

 

チセとエリアスに呆れるリンデルだったが

チセに自分に話したようにあれにも色々話してやってくれと語り

あれはまだ子供なのだと言ってそろそろ眠るようにと告げる。

 

寝床に入ったチセは以前エリアスが自分を食べようとしているように見えたのは

夢ではなかったんだと。

 

そしてエリアスが言いたくないことを聞いてしまったならばと

思いながら眠りにつくことに。

 

次の日、リンデルに起こされたチセは引き続き杖作りに入ることに。

そして昨日チセが自分で刈った枝を渡され好きな形に削るようにと言われ

その上で削っている間に己と話すのもいいだろうと。

 

そう言われ枝を削り出すチセだったが自分と話すということが

イマイチわからなかったのか一緒にいるルツを見たところ

自分は使い魔でチセそのものではないと言われてしまうことに。

 

ルツの反応にため息をつきながらも自分のことを

何にも考えてこなかったことに気づいたチセは

途中リンデルが呼びに来たことにも気づかず削り続けていた。

 

そして夜になりリンデルからもう暗いから休めと言われ

ようやく気づくチセ。

 

チセが削った杖を見たリンデルは初めての仕事にしては上出来だと言い

今日は休んで明日仕上げだと語り

今夜は月が明るいからいいものが見せられると話す。

 

そしてこの地は妖精(エルフ)が生み愛する土地であり

妖精と踊れば花も咲くと言った上で

自分が百花の歌(エコーズ)と言われている通り

自分の呪文は歌なのだと語ったリンデルは今夜は特別に咲いてもらおうと言い

歌い始める。

 

その歌によって妖精たちが次々と姿を見せ

花が咲き誇りそれは幻想的で言葉に言い表せない光景だった。

 

妖精たちに誘われ一緒に踊ったチセだったが

それはかなりの重労働だったらしく疲れてしまったチセは

妖精たちから離れ近くの湖の前に。

 

そしてエリアスがこの景色をみたらどう言うのかなと

思っていたところ湖の水を通じてエリアスの姿が!?

 

エリアスの姿が見えたことで驚くチセだったが

それは水鏡と言われるものだったらしく

リンデルが歌ったことでこっちとあっちが繋がったのだと

エリアスに説明される。

 

そしてエリアスの顔を見たチセが何かあったのかと尋ねると

エリアスは君がいないと家が寒いとと語る。

 

それを聞いたチセはこちらの景色のおすそわけだとして咲いている花を

浮かべ、エリアスのことを色々聞いてしまったと告げる。

 

それを聞いたエリアスがあのジジイ!と怒る中、

チセは自分もエリアスに言えてなかったことを話すと告げ

杖が出来たらすぐに帰ると。

 

その様子を見ていたリンデルは子供が二人、

子供もいないのに子育てしている気分だと思っていた。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

エリアスとチセの様子にほっこりしてしまった回でしたが

エリアスが人を喰らったことがあると言われても

正直だから何?という印象しかなかったですね。

 

以前エリアスの変貌ぶりを見ていたからか

あんな怪物のような姿になる以上

人を喰らったとしてもそんなに驚くことはないですし、

あくまで過去の話しっぽいですしね。

 

そういえば竜の子たちに突撃されて

湖に落ちたチセが見たあれは一体何だったんでしょうか?

 

竜の国なわけですからあれも竜の一種なんですかね?

竜なのか魚なのかよくわからずちょっと気になる感じでしたが・・・。

 

まあ、それはそれとして今回ようやくリンデルが百花の歌(エコーズ)と

呼ばれている理由が明らかになりましたね。

あの光景は是非ともカラーで見たかったです!

 

あの景色はまさにファンタジーそのものと言った感じでしたが

あのシーンをもしアニメで表現するなら

めっちゃ幻想的でしょうね~。

あれを見てアニメ化を期待する人が増えると思います。

 

次回の展開についてですがとりあえずそろそろ杖も完成するっぽいので

ようやく帰宅することになるかなと。

 

今回チセがエリアスに聞いてもらいたいことがあると言っていましたので

それが語られることになるかなと。

 

おそらくその内容自体は気分良いものではないとは思いますが

それでもチセの過去が少しでも明らかになるのは悪いことではないと思いますので

どんなことが語られるのか期待したいですね。

 

第16話へ

第18話へ

 - 雑誌掲載最新話, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。