オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 第353話 内容ネタバレ&感想 週刊ヤングジャンプ36・37号

      2014/03/07

第353話 深謝

内容

 

合従軍が退却し、戦いが終わったその夜、

蕞の人間達と山の民は共に宴を開いていた。

しかし蕞の人間は連戦で山の民は7日間山中を飛ばしてきた疲れで

宴もほどほどにほとんどの者が眠りについてしまう。

 

そんな中、飛信隊の面々はあるものは部隊の隊員の安否を気遣い、

ほとんどの者は隊長である信の様子はどうなのか知らせを待っていた。

そこに河了貂が現れ二、三日休めば大丈夫と無事を報告した。

 

その後隊員達は信と龐煖の戦いについて語る。

それぞれが信を誇りに思い、飛信隊でよかったと。

 

そして夜が明けた早朝、信が目を覚まし外へ出ると、

城壁の上には政の姿が・・・。

 

当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

隊員からああも慕われている信は幸せものですね。

さらに誇りに思われるなんて、隊長冥利に尽きるってもんです。

それだけのことを信はしてきましたからね。

 

相変わらず壁のあんちゃんは楊端和に惚れてるんですね。

今回介億先生も楊端和に怪しい視線を送っていましたが、

まさかの恋のライバル出現!?

まあ、どちらも駄目そうなんですけどね。

 

信はあいかわらず回復が早いですね。

河了貂が二、三日休めばっていってんのに動き出してるし。

看病疲れで眠ってた河了貂はなかなか好感度アップですね。

 

政も信くらいにしか弱音を吐けないですからしょうがないですが、

結構精神的に食らってましたね政は。

でも今回の経験は必ず政にとってプラスになるでしょうね。

それだけでもこの戦に意味があったと思います。

 

次回はやっと王都・咸陽に戻れそうですね。

それと合従軍のその後も気になるところです。

 

第352話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。