オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 136話 ネタバレ&感想 形勢逆転!?

      2015/04/23

4月9日発売の週刊ヤングジャンプ19号に連載されている

テラフォーマーズ 136話のネタバレ&感想になります。

 

第136話 THE NORTHERN WAR GOD 北国の帝王

内容ネタバレ

 

アシモフが現れたことに驚くミッシェルだったが

次の瞬間、自分が涙を流していることに気づき顔を拭っていると

それを見たアシモフは彼女に対し年相応の顔つきになったなと評していた。

 

それを聞いたミッシェルがどういう意味だと反発する中

良い意味でだと答え、心配していたことを告げると

ようやく事態を理解したのか凱は動くなと言ってミッシェルを人質に。

Sponsord Link

そして自分の能力は蟻茸の一種であり昆虫に寄生して脳と行動を操ることが出来ると

説明しながら凱は何故自分たちの存在をアシモフが知っているのかと考えを巡らせていた。

 

さらに一歩でも動けばと警告した上で大人しくするようにと告げるが

それを聞いたアシモフは莫迦かと一蹴し

乗って来た蜓を凱へと射出。

 

そうしてミッシェルと凱が離れたのを確認して

ミッシェルに変態薬を投げつける。

 

それを受け取ったミッシェルは凱の攻撃を躱しながら変態し

凱と戦うことに。

 

一方アシモフは彼ら持っていた銃を奪い乱射。

そうして数を減らしていると盾を手に彼に向かってくる爆の姿が。

 

爆が盾を持っていることで甲殻型ではないと判断したアシモフは

相手がどんな再生する生物であろうとも心臓を破壊すれば意識を奪えるはずだと考え

撃ち抜くものの爆の心臓は通常の人間とは違う場所にあるようで

持っていた銃を奪われてしまうことに。

 

ミッシェルが先頭可能になったことで状況が変わり

この艦を落とすべくミッシェルと凱、アシモフと爆の戦いが始まる・・・!!

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていうかアシモフの旦那ズルいくらいに

カッコ良すぎますよね~。

正直前回と今回で好感度急上昇したのは間違いないと思います。

 

とりあえず今回思ったのは凱にしても爆にしても

おそらく第四班と同じ不完全変態っぽいですね。

 

爆の能力や特性はイマイチわかりませんが爆が通常の状態で

何か発射していたのでまず間違いないかと。

他の兵士が手術済かどうかまでは分かりませんでしたけどね。

 

それにしても凱が蟻茸の一種であることは知ってましたが

爆のベースは一体何なんでしょうかね?

 

心臓を移動させることが出来るのか通常の人とは

違うのは分かりますが今のところ不明な点が多く

第四班の爆との関係性もわかっていないので要注意人物なのは間違いないかと。

 

今のところアシモフが負けるのは想像できませんが

謎が多い人物なだけにかなり不気味ですね・・・。

 

次回の展開についてですが予告自体なかったので

おそらく凱と爆とのバトルになるかなと。

 

彼らは第四班以上に曲者っぽい感じがするので

簡単ではないでしょうがなんとか勝ってほしいものです。

 

それと次回は休載で続きは21・22号の合併号とのことなので

期待して待ちたいと思います!

 

第135話へ

第137話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。