オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 第115話 内容ネタバレ&感想 謎の女性狩人の正体と過去の罪

      2015/05/25

4月25日発売のアフタヌーン 6月号に連載されている

ヴィンランド・サガ 115話のネタバレ&感想になります。

 

第115話 狩る者 狩られる者➁

内容ネタバレ

 

クマを一撃で狩った女性狩人は慣れているのか

手際よく解体していきそれを見たレイフたちはそれを手伝いながら

その手際の良さに感心していた。

 

彼女は里者に頼まれ冬に眠らないクマを狩りに来たことを語りながら

クマと短剣で戦りあっていたトルフィンが気になるようで

自分の名前がヒルドだと告げそれを聞いたトルフィンもまた自分の名を名乗ることに。

Sponsord Link

その後解体作業が終わりヒルドから毛皮以外をもらったトルフィンたちが

クマの肉を使い鍋をすることになりその美味さに舌鼓をうつ中

グズリーズは女の狩人が珍しいようでいろいろ話を聞いていた。

 

ヒルドの家族はすでに全員亡くなっていることに加え

顔にある痣のせいでヒルドは人並みの生活を送ることができず

狩人になったと語る。

 

それを聞いたグズリーズたちがその境遇に何とも言えない表情をする中

ヒルドはトルフィンの方を向き、8年前に家族を亡くしたことを語る。

 

その原因となったのはとある戦士の一団だったようで

その首領はアシェラッドといい、父親は14、15歳くらいの

2本の短剣を使う戦士によって命を奪われ

そしてその戦士の名前はトルフィンと呼ばれていたと語る。

 

そのことを聞いたトルフィンが顔を真っ青にして大量の汗をかく中

ヒルドはその様子を見て自分の父の命を奪ったのはお前なんだなと告げる。

 

グズリーズは証拠がないことを理由に庇おうとしたがトルフィンは

ヒルドの父親の命を奪ったことを認めその時のことも思い出したと語る。

 

それを聞いたヒルドはまさか白状するとはと言いながら

神様に今日ここへ私を導いてくれたことに感謝し

何とも言えない空気の中覚悟を決めたのかヒルドは弩をトルフィンに向け!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

正直あまりの展開に何と言っていいかわからないですが

トルフィンのこれまでを考えるとこういうことも十分あり得るのかなと。

 

この時代弱いものはなにされても仕方がないというか

弱肉強食の時代だったのは間違いないことですしね。

 

トルフィンも昔はかなりはっちゃけてましたので

こういうかたき討ちみたいなことがいつ起こっても不思議ではなかったでしょうけど

いざそういうときがくるとやっぱり何とも言えない感じになっちゃいますね・・・。

 

戦士の一団の一人としてトルフィンは命令されたことをこなしていただけではありますが

それでも肉親の命を奪ったのは彼本人なわけですから

ヒルドが弩を向けたのも理解できますし・・・。

 

次回の展開についてもですが弩を向けられたトルフィンはどうするのか

それとヒルドは本当にトルフィンを撃つ気があるのか次第で

変わってくるかなと。

 

他にもヒルドが撃つまえにトルフィンを庇おうと前に出てくるなんてことも

考えられますし。

 

どちらにしても主人公がこんなところでやられるわけにはいかない以上

庇われるか放った矢が致命傷にならない肩とかに刺さって終わりか

それとも初めから撃つ気がないのかの3通りのどれかだと思いますけどね。

 

トルフィンにとっては避けられない出来事である以上

ある意味絶体絶命のこの状況をどう凌ぐのかを期待したいところです。

 

第114話へ

第116話へ

 - ヴィンランド・サガ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。