オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 69話 ネタバレ&感想 ケニー・アッカーマンの人生

      2015/06/09

5月9日発売の別冊少年マガジン6月号に連載されている

進撃の巨人 69話のネタバレ&感想になります。

 

第69話 友人

内容ネタバレ

 

若き日のケニーは自分よりも強い奴がいるなんてことも

巨人という存在がいること、あまつさえ壁の中にいるなんてことは思っていなかった。

 

そんな彼は若き日のロッドと巨人に変身した世界の記憶を持つウーリと

戦ったことでその圧倒的な力の前に敗北し

そんな強者を前にしたケニーは命乞いをしてしまうほどに脆かった。

 

その命乞いを聞いたのかウーリは変身を解除しケニーの前に立つと

アッカーマン一族に対する迫害の歴史を考えればその恨みは真っ当であるが

自分は今死ぬわけにはいかないと語り

どうか許してほしいと命を狙ったケニーに対してこうべを垂れていた。

 

その様子を見たケニーは呆然としながらもそれ以上に下賤のみである自分に

こうべを垂れたウーリに自分の中の何かが大きく揺らいだのを感じていた。

Sponsord Link

そしてケニーはその場で力になりたいと伝えウーリに了承されると

次の議会には自分にレイス家の情報を吐いたやつが消え

代わりにそいつに吐かせたケニーが座っていた。

 

その後アッカーマン家の迫害も終わりを告げ

ケニーは妹であるクシェルのもとへと足を運ぶが

そこにはすでに亡くなっているクシェルとリヴァイと名乗る子供が一人いた。

 

クシェルの忘れ形見であるリヴァイを引き取ったケニーは

自分が親に買われる人間でない事を理解しており

この地下街で一人でも生き延びることが出来る術を教えることに。

 

力さえあれば妹のような最期を迎えることはないと考えていたケニーは

リヴァイが大の大人を負かせるほどに成長した頃

ケニーはリヴァイのもとから去って行った・・・。

 

その後老いと病により余命がいくばくしかないウーリとの会話で

ウーリの力がロッドの子孫に引き継がれることを知る。

 

そしてこの世界は遠くない未来に滅ぶが

そのわずかな人類の黄昏に楽園を築きたいのだと語り

滅ぼしあう他なかった我々を友人にしたものはいったい何なのかと考える

ウーリとは最後まで同じ気分になれなかった。

 

その後、ウーリの言う通り力は受け継がれ彼と似たようなことを話す姿を見る内に

その力があればだれでも同じなのか、例えば自分でも・・・と。

 

その神にも等しい力を手に入れると皆慈悲深くなってしまうらしく

それはどんな気分なのか、そして一体どんな景色が見えるのか知りたいと。

自分のようなクズでもウーリと対等な景色が見れるのかと・・・。

 

傷だらけのケニーが目を覚ますとそこには銃を手にしたリヴァイの姿があった。

彼らと戦ったケニーの仲間は崩落から助からなかったようで

残ったのはすでに致命傷を負っているケニーだけだった。

 

自身の命がもう長くないことを理解しているケニーは

ロッドからくすねた注射器を取り出すが何故か自分には打たないようで

それを不思議に思ったリヴァイは何故打たないのかと問いかけるが・・・。

 

ロッドのことを引き合いにちゃんと打たないと出来損ないになってしまうからと

言うものの、それは本心ではなかったようで今なら奴のやったことがわかる気がすると

ウーリのしたことを思い出していた。

 

そして今まで自分が見てきた奴らは皆何かに酔っ払っていないと

やってられなかったのだと、ウーリでさえも何かの奴隷であったのだと語り・・・。

 

もう体が限界なのか血を吐くケニーにリヴァイは知っていることを全部話せと問いかけ

自分の性がアッカーマンらしいことから一体母さんの何だと聞かれた

ケニーは自分はただの兄貴だと答え、あの時去った理由も自分は人の親にはなれないからだと。

 

そういったケニーは最期に持っていた注射器をリヴァイに渡し

その息を引き取っていた・・・。

 

そして王都ではヒストリアが女王として戴冠式を行っており

彼女が巨人に止めを刺したことから民衆から批判が出ることなく

彼らは王の誕生に歓声を挙げていた。

 

その後、ヒストリアはリヴァイをぶん殴って自分は女王だ殴り返してみろと

リーブス会長に言われた通りにエレンたちが見守る中

実際に行動に移すも殴られたリヴァイは何故か笑って「お前らありがとうな」と・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ヒストリアが女王に即位したことで

ようやくこの一連の戦いも終了かといった感じですが

この回の主役は間違いなくケニーでしたね。

 

ウーリと戦って彼の力になりたいと思い

彼の下についたケニーの行動や人生が良かったのかどうかは分かりませんが

最期に妹の忘れ形見であり自分が育てたリヴァイに看取られて

逝くことが出来たわけですからあれはあれでいいのかもしれませんね。

 

少なくともリヴァイやミカサは彼が王についたことによって

アッカーマンへの迫害がほぼ無くなったわけですから

アッカーマン一族としては救世主と言って良い存在だったのかも。

 

どちらにしても最期に友人であるウーリと同じような心境というか

境地に立てたわけですからケニー本人は結構満足だったのかもしれませんね。

 

そんなことなどがありましてリヴァイは初笑顔となったわけですが

なんていうか怖っ!

 

まあ、あれがいいという方もいらっしゃるとは思いますが

私的には怒ってもらった方がよっぽど気が楽ですね・・・。

 

普段笑わない人が笑うと正直怖いものがありますし

それがリヴァイならなおさらです。

とりあえず笑ったリヴァイを見た皆の表情は面白かったですが(笑)

 

次回の展開についてですがこの一連の騒動が終了を迎えて

さらに予告もない以上なにか新しい展開になりそうですよね。

 

とりあえず気になるのは今回ケニーにもらった巨人の薬をリヴァイはどうするのか、

あとはやっぱりエレンの父であるグリシャが残したとされる地下室の話も気になるところですし

そろそろその辺りも進展させてほしいかなと。

 

どちらにしろ新章というか新展開になるのはほぼ間違いないと思いますので

次回どうなるのか、かなり楽しみです!

 

第68話へ

第70話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。