オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 第116話 内容ネタバレ&感想 ヒルドの恨みと解毒剤 16巻続き

      2015/06/25

5月25日発売のアフタヌーン 7月号に連載されている

ヴィンランド・サガ 116話のネタバレ&感想になります。

 

第116話 狩る者 狩られる者③

内容ネタバレ

 

トルフィンに向かって弩を構えたヒルドだったが

彼に背負われたカルリをみて躊躇してしまう。

 

突然のことで皆が対応できない中、エイナルはいち早く行動し

躊躇したヒルドに対し鍋を投げ、その身を盾にトルフィンを庇っていた。

 

そんな状況の中、ヒルドは全員動くなと言い放ち

エイナルにトルフィンから離れて、赤ん坊をを下ろせと言うが・・・。

Sponsord Link

エイナルは絶対にトルフィンを死なせるわけにはいかないとして

ヒルドが一発撃ったら二発目を撃つ前に皆で取り押さえろと指示する中

どうしてトルフィンを庇うのか理解できないヒルドは

昔のことを忘れたとは言わせないとしてあるビンを取り出す。

 

そのビンの中身は解毒剤らしく皆で食べた熊鍋に毒を入れたと語るヒルドは

仲間と自分の命が惜しいなら解毒剤を一人で奪いに来いと告げ

雪が積もる森の中へと・・・。

 

ヒルドがこの場を去ったあといきなりのことで混乱するギョロをよそに

自分はこの勝負を受けなければならないとして単身森へと向かうことを決めるトルフィン。

 

彼はヒルドを傷つける気はなく自分も誰も死なせない「最初の手段」が

きっと見つかるはずだと心配する仲間に告げ一人森へと入って行った。

 

森の中で一人待っていたヒルドは雪を踏む足音が聞こえたことから

トルフィンが一人で来たと判断し

お前のせいでなにもかも失ったとそして思い出させてやると呟き弩を・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていうかどちらも引けない状況に追い込まれているみたいですが

まあ、ヒルドとしては実に真っ当な恨みではないかと思います。

 

以前にグズリーズとトルフィンが話していましたが

この時代、仇討ち自体当然の権利でありむしろしないといけないらしいので

どう考えても悪いのはトルフィンでしょうね。

 

まあ、実際問題としてトルフィンの所属していたアシェラッド兵団、

つまりはそれを率いていたアシェラッドがその恨みを受けるべきだとは思いますけどね。

全ての責任はトップが取るものですし。

 

まあ、それはそれとしてもあの状況の中

エイナルがあそこまで俊敏に行動するとは正直驚きました。

 

まあ、エイナルとしても義兄弟のような関係である

トルフィンを守らなくてはという感じだったのだと思いますが

正直エイナルのような兄弟、親友が欲しいものです。

 

自身の身体を盾にしてでも守ろうとしてくれる人なんて

そうはいませんしね。

 

それとギョロ君ですがなんていうか相変わらずのようで何よりでした。

あの混乱ぶりはもう芸の域に達していると言っても過言ではないと思います(笑)

 

次回の展開についてですが正直どうやってこの状況を収拾するのか

全く予想できません。

 

謝って済むような問題ではありませんし、ヒルドはまさしく命を狙っているわけですから

あの弩を避けるか受けるかして次射までの間に何とか抑えるしかないような気が・・・。

 

単純に戦闘能力や経験から言えば武器を持たずともトルフィンが上だと思いますが

ヒルドを傷つけないという縛りがある以上かなーり厳しい戦いになるのは間違いないと思います。

 

ちなみにですがヒルドが毒を鍋に入れたとか言っていましたが

ぶっちゃけあれは嘘だと思います。

 

カルリを見て躊躇するような人がカルリが食べる可能性もあった鍋に

毒を入れるとは考えられませんしね。

まあ、あくまで推測で絶対ではありませんが間違ってはいない気がします。

 

というより私的にはトルフィンがどんな国を作るのか確認したいとして

彼らの仲間になる展開もアリかなと思っていますがどうなることやら・・・。

 

第115話へ

第117話へ

 - ヴィンランド・サガ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。