オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 142話 ネタバレ&感想 慶次VSモンハナシャコ型テラフォーマー

      2015/06/11

6月4日発売の週刊ヤングジャンプ27号に連載されている

テラフォーマーズ 142話のネタバレ&感想になります。

 

第142話 FIGHTING MAN モンハナシャコ

内容ネタバレ

 

九頭龍からの爆撃に唖然とするジョセフたちだったが

その絶対絶命の状況でエヴァは電気の膜をシールドのように使うことで防いでいた。

 

そんなエヴァを皆が頼もしいと感じる中

九頭龍は徐々に堕ちてきているようで・・・!?

 

その頃、マルコスや慶次たちは大量のテラフォーマーを相手に

戦いを始めようとしていた。

 

海まで残り1000メートル。

残り変態可能回数1回という状況の中戦いが始まり

針尾雨燕の加奈子はその能力と対テラフォーマーウイング飛燕を使い上空の相手を

尾太蠍のニーナは地上を向かってくる個体相手にコマンドサンボを駆使し翻弄していた。

Sponsord Link

そんな中、自身と同じモンハナシャコの個体と戦う慶次だったが

その圧倒的な実力の前に足を切断され殴り飛ばされてしまうことに。

 

その様子を見た西は以前劉に言われたことを思い出していた。

劉曰くモンハナシャコは適合者がいなかったものの

本来幹部に与えられるはずだった生物であると。

 

それが人間を上回るテラフォーマーに上乗せされたら

いくら同じ生物を持つ慶次でも・・・。

 

慶次をフォローしたくても出来ない状況の中

足を再生させた慶次は立ち上がり、涙を流して心配するアミリアに

大丈夫だ、オレの後ろに居ろと告げた次の瞬間

ズドォォォという物凄い音が響き渡っていた。

 

それは8位の専用防具である

対テラフォーマー甲殻一体式パワーリスト”ガナ・フライ・ナウ”を

解除(テイクオフ)したときに生じた音であり

慶次はこれで対等だと言い放ち、ついに反撃へ!!

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

モンハナシャコというベースが最強と言われるくらいだとは

正直驚きましたが今一番気になるのは

ガナ・フライ・ナウの解除ってどういうことなのかという点ですね。

 

普通に考えたら解除ということで今までガナ・フライ・ナウを装着していて

それを外したということかなと思いますが

今までに出てきた武器ってほぼ能力アップや補助と言った形ではあるものの

基本それをつけた状態の方が強くなるという形だったと思います。

 

ということは慶次の専用防具の効果って一体・・・という感じになってしまうわけで

それを解除して強くなるって良く分からないなと。

 

まあ、話の流れ的というか解除した時に物凄い重量だったこともあり

おそらくあれを解除することで防御力が下がるものの

攻撃力やスピードが増すのかなという風に考えていますが・・・。

 

どちらにしても今になって解除した以上

そっちのほうがあのモンハナシャコ個体に有効だと判断したんでしょうから

一体どれほどの違いがあるのか期待したいところですね。

 

次回の展開についてですが予告に舞う!とありましたので

今回の続きで慶次とモンハナシャコ型とのタイマンになるかなと。

 

ボクシングのモハメド・アリの代表的なフレーズである

蝶のように舞い、蜂のように刺すというアウトボクシングの教科書のような

華麗なフットワークをみせてくれるんじゃないかと期待したいですね!

 

第141話へ

第143話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link