オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 435話 ネタバレ&感想 嫪毐の処罰と太后の嘆願

      2015/06/25

6月18日発売の週刊ヤングジャンプ29号に連載されている

キングダム 435話のネタバレ&感想になります。

 

第435話 内乱の終着点

内容ネタバレ

 

毐国反乱軍敗走の報せは各国に広がり

秦楚国境地玄斗で蒙武軍と戦っていた媧燐のもとへも報せが届いていた。

 

それを聞いた媧燐は舌打ちしながら

すぐさま退却を指示。

 

楚が退却する様子を見ながら蒙恬、王賁、録嗚未の三人は

毐国と楚がつながっていたことを確定する。

 

蒙恬は自分たちの知らないところで

秦はひっくり返ろうとしていたのかもしれないとした上で

呂不韋が敗れたことで秦国は新しい時代に突入すると語る。

Sponsord Link

そして咸陽では連行された嫪毐が縛られ

都に住んでいる者たちの恨みのこもった目に晒されていた。

 

嫪毐は咸陽に連行された後、これまでの経緯について洗いざらい口にし

呂不韋の手引きによって後宮に入ったことも自供。

 

その上で太后は乱に一切関わっておらず

全て自分の独断によるものだったと自供し

嫪毐はこれから秦国において最も重い犯罪を犯したとして

車裂きの刑に処されることとなっていた。

 

その場に突然現れた太后は茶番はやめろと告げ

自分が全て仕組んだことだとして嫪毐の前に自分を車裂きにしろと叫ぶが

政は反乱首謀者として断罪されるのは嫪毐であると答えていた。

 

太后は一時錯乱したものの

政に自分と嫪毐の間に生まれた子供の命も奪われるのかと問いかけるが

その言葉にざわつく周りをよそに政は

「二度とこんな反乱がおきないように国家の禍いとなる火種は

”完全に”消しておかねばなりません」と応え

それは暗にその命を奪うことを示していた。

 

その言葉を聞いた太后は何とかして子供を助けたいと思ったのか

次の瞬間なりふり構わず跪き

それを見た誰もが驚くがその姿を見た呂不韋は

なんとも言えない表情で「美姫・・・」と呟いていた・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

嫪毐と太后が愛し合いなおかつ子供まで作っていたことから

どういう形にせよ悲しい結末にしかならないとは思っていましたが

やっぱり予想通りな展開になりそうですね・・・。

 

太后が嫪毐を庇ったことはともかくとして

自分の子供の命の嘆願のために跪く母親の姿を見て

政がどんな心境であったのかを考えるとなんとも切ないものがあります。

 

太后の行動は母親として決して間違ってはいないですし

言ってみれば正しいとも思える行動だとは思いますが

政の母親でもあるわけで政に対してこれまでどれだけ酷いことをしてきたかと思うと

正直言葉にならないですね・・・。

 

ぶっちゃけ嫪毐にしてもその子供にしても

あってはいけない事なわけですし私的には自業自得も良いところではないかと。

もちろん呂不韋との関係も含めて。

 

そのため政自身はともかく王としては

子供もろとも処断するしかないような気はしますが・・・。

 

次回の展開についてですが予告で

太后の想いが溢れる・・・!?とありましたので

我が子の命のために必死になって嘆願することになるのかなと。

 

どう考えてもテンションが上がるような展開にはなりそうにないですし

どちらかというとテンションが下がるような気がしますが

そんな展開になるのはまず間違いないと思います。

 

まあ、でもこれらは避けようがないことだとも思いますので

仕方ないかなと。

そういえば今回信が全く出てきませんでしたが次回は出るんでしょうかね?

 

第434話へ

第436話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。