オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 436話 ネタバレ&感想 太后の懇願

      2015/07/02

6月25日発売の週刊ヤングジャンプ30号に連載されている

キングダム 436話のネタバレ&感想になります。

 

第436話 最後の懇願

内容ネタバレ

 

政の前で跪き頭を下げた太后は

自身の生きてきた人生を語り始め

自分を救ってくれたのが嫪毐であると。

 

その上で嫪毐と自分が助からないのは理解できるが

その間に出来た子供の命だけは助けて欲しいと語り

母からの最初で最後の頼みだと懇願する。

 

なりふり構わずに懇願する太后の姿に戸惑う者達をよそに

政は残念ですがそれでも救えないと言い

その理由は反乱の芽を残してはならないからであると告げる・・・。

Sponsord Link

それを聞いた太后は半狂乱したかのように

政を罵りお前なんか産むんじゃなかったと言い放つが

それを止めたのは向だった。

 

向は太后に大王様だってあなたの大切な御子ではないかと言った上で

嫪毐との間に出来た子供に対する愛情を

どうして政に向けることが出来なかったのかと涙を流して非難し

大王様にとっては太后様がたった一人の母親だったのだと告げる。

 

そして全てを諦めたのか満足したのか嫪毐は

太后にもう諦めましょうと告げ

こうなる覚悟も二人ではありませんかと。

 

その上で涙を流しながら太后に力不足でした、お許しくださいと告げ

子供たちは自分が向こうで面倒を見ると言い

笑顔であなた様とお会いできて幸せでしたと礼を述べた嫪毐は

自ら刑を執行されるべくその足を前へ・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんていうかまるでテンションがあがらない回でしたが

まあ、予想通りと言っていい流れだったのではないかと。

 

政が言っていた通り子供を残すことはどう考えても

未来に反乱の芽を残すことになりますし

本人としてもそうせざるを得なかったのではないかと思います。

 

幼い子供の命を奪わなくてはいけないというのは

どう考えても良いこととは思えませんが

政の言う通りである以上仕方がないとしか言えないかなと。

 

まあ、それでも嫪毐は最後に幸せそうな笑顔を残していましたので

それだけが救いですかね。

 

それにしても言っていること自体は当たり前のことなんですが

あの太后に対して向が非難したのは素晴らしかったのではないかと思います。

 

あの行動によって向の立場は盤石になるでしょうし

あの言葉によって政もまた救われたのではないかと思いますしね。

まあ、やっぱり母は強しという感じですかね。

 

次回の展開についてですが予告で

反乱の爪痕は未だ癒えずとありましたので

おそらく咸陽の戦後についての話になるかと。

 

なんだかんだで後宮まで侵入されてしまっていますし

街の復興についてなどやらなきゃいけない事が

山積みになっているのは確実ですしね。

 

おそらく次回には信も登場するとは思いますが

とりあえず復興の手伝いか政との会話が行われるのではないかと。

 

第435話へ

第437話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。