オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 437話 ネタバレ&感想 母と息子

      2015/07/09

7月2日発売の週刊ヤングジャンプ31号に連載されている

キングダム 437話のネタバレ&感想になります。

 

第437話 親子の繋がり

内容ネタバレ

 

反乱後、樊琉期を含めた数百人は斬首され

首謀者である嫪毐は車裂きとなり首はさらされ

その一族も皆死罪となった。

 

また関係した四千余家の人間が蜀の地へと島流しにされ、

秦国史上最大のクーデターは失敗に終わったのだった。

Sponsord Link

そして現在審議中にある呂不韋のもとへ蔡沢が会いに来たようで

二人でこれからの秦国について語り合っていた。

 

蔡沢から生まれ変わった秦国がこれからどうなるのかと聞かれた

呂不韋は正直それが分かる人間はいないと言いながら

それでも昭王・六将も真っ青の苛烈な時代を迎えるのは間違いないと語る。

 

しかしそれでいて心の隅で高揚しているのも事実だと語り

蔡沢からあの呂不韋を感化させるとはとからかわれた呂不韋だったが

その後に言ったのはさすが私の息子だという衝撃な言葉だった。

 

それを聞いた蔡沢らが驚愕する中、

うまくすれば親子二代で秦国を乗っ取ってしまえると

我ながら何というツキの強さだと語るがそれは冗談だったようで

今のは本当にそうであったならばとごくたまに思うことがあったという話であると。

 

そして太后が幽閉されている塔へ足を運んだ政は

警備中の兵士に少し外していてくれと告げ部屋の中へ。

 

部屋の中は酷い有様で暴れて泣きつかれたのか眠る太后のそばへ行き

改めてこれまでの母との記憶を思い返す政。

 

眠る太后の背中に手を当てた政は

お互いによくここまで生きてこれたものだと言い

あなたは全てを失った形ではあったがどういう形であれ

旅は終わったのだと語る。

 

そして母の背に額を当てた政は小声で

二人の遺児は密かに城外へと匿ったこと、

その上で何年後になるかはわからないが国内が落ち着いたら必ず引き合わせると告げる。

 

その言葉が聞こえたのか身体を震わせる母に

「ですからどうか健やかでいてください」と告げる政であった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

歴史上でもタブーになっているとされる

呂不韋と政との関係について冗談とはいえ

踏み込んだのは正直驚きました。

 

実際問題として史実でも明らかになっていないことですし

器という意味でもその可能性がないとは言えない以上

私としては呂不韋の息子だとするのが面白いかなとは思いますが

流石にそのあたりは濁してましたね(笑)

 

まあそれはそれとして政と太后の関係が少しでも落ち着いたのは

良かったことではないかと。

 

太后と嫪毐の遺児二人を史実では処刑したとされているもの

それを助けたというこの展開については

賛否両論あるとは思いますが私的にはそれでもいいのではないかと思います。

 

史実を元にしているとはいえ今後国に関わることもない子供に対して

生きてる生きていないなどぶっちゃけどうでもいいことですしね。

 

まあ、それでも政にとっては弟でもあるわけですし

こういう流れも悪くないと思います。

 

次回の展開についてですが予告で

秦国内を統一した政は何を思うとありましたので

おそらく政と信があって話すのではないかと。

 

やっぱりこれからがスタートであると言っても過言ではありませんし

そういう時には政と信が二人揃っていないといけないと思いますしね。

 

まあ、それはそれとして今回の反乱鎮圧に関しての

論功行賞があるのかどうか気になるところですね。

 

政との約束で政が命じる最初の将軍として信が選ばれることがありましたので

それを叶えるためにはこの戦での昇進しかないような気がしますが・・・。

 

第436話へ

第438話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。