オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 第21巻 あらすじ&感想 (ネタバレ有)

      2015/02/15

21

あらすじ

信と王賁の二人掛りで輪虎討ち取ろうとしますが、

王賁は初戦に受けた傷が開いてしまい、信と王賁は窮地に立たされる。

Sponsord Link

一方副将・王翦の軍に配属された壁は周りが劣勢のなか何とか立て直そうと

するが、そこに廉頗四天王・姜燕の本軍が向かって来るとの報が。

撤退しようとする壁の前に突如、王翦将軍の姿が・・・。

 

目次

 

第218話 壁隊

第219話 越える

第220話 壁、惑う

第221話 裏の裏

第222話 将器

第223話 欠落

第224話 最後の朝

第225話 輪動

第226話 おちょくり

第227話 長年の考え

第228話 練る時間

Sponsord Link

感想

王賁はさすがに初戦の傷が治ってはいませんでしたね。

信がほぼ1人で戦おうとしてますけど相手は輪虎ですからね。

勝ち目が薄い気がします。何とかしてくれる期待感もありますが。

 

壁のあんちゃん成長しているみたいじゃないですか!

臨時とはいえ王翦に五千の将を命じられるとは。

その後の王翦の言葉で囮役だったようですが、それでも成長している証拠です。

 

そろそろ信が限界かなと思っていたら、いきなり覚醒しましたね。

輪虎が相手と言うことでうまく限界を超えられたようです。

一撃食らわして左手の指斬り飛ばしましたからたいしたもんですね。

ただ信も腕切られているので今回は引き分けですかね。

 

廉頗いきなりやってくれますね~。

王翦が姜燕を追い詰めた瞬間に登場してくるとは。

さすが元三大天といったところでしょうか。

 

王翦もたいした者で退却したと思ったら、城ができてたなんて。

ほんとにいつのまに作ったのかって感じです。

廉頗にも六将・白起を思い出すと言われていましたし。

まあ、その後王翦の武将として欠落した部分が明らかになると、

めっちゃ落胆してましたけどね。

 

ついに王騎将軍に一撃入れた輪虎の代名詞でもある輪動がでましたね。

あっさり中軍の将軍を瞬殺しましたし。

なんとか飛信隊が止めたけど止められなかったら、

この戦終わってたかもしれないほどすごかったです。

 

22巻の展開としては信対輪虎、蒙驁対廉頗の戦いになりそうです。

どちらも負けたら終わりっぽいのでかなり見ものです。

 

第20巻へ

 - キングダム, コミックス ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。